BROMPTON (M3R)

今回は所有するブロンプトンについて。
a0141498_2234413.jpg

【購入の経緯】
2008年のサイクルモードで一度試乗している。この時はハンドル回りの安っぽい作りとママチャリのような乗り味から、どちらかというと良い印象は持たなかった。

その後 別の折りたたみ自転車を2台購入(KHS F20-RA と DAHON HELIOS SL)。それぞれ特徴があって面白いのだが、輪行が思ったよりもしづらかった。以降ブロンプトンが日に日に気になり始める。

2009年に入り、大阪の某大型ショップをのぞくと写真で見たことのあった「日英修好通商条約調印150周年記念モデル」が展示してあった。しかもその店舗では最後の1台だという。ブルックスのサドルも付いて標準のM3Rと価格差なし。気づくと30分後、支払いをしてしまっていた。。


【インプレッション】
・折りたたみが楽。重量は軽くはないが、コンパクトさと重心位置の関係からか持ち運びは比較的楽。
・走行感はシティサイクルに近い。重量感と多少のクッション(バネ)感がある。
・意外と長距離走れる。楽な乗車姿勢と「ボヨーン」とした優しい乗り心地のためだと思われる。立ちこぎ(ダンシング)もいける。
・付属のダイナモがよくない。接触不良でフロント、リアのどちらか(ひどい時はどちらも)点灯しないことが頻繁にある。
・リアのライトは蓄電式になっており、ある程度こげば信号待ちのときにも消灯しない。これは良い設計だと思う。
・シフター、ハンドルグリップは安っぽい。ハンドルバー、ペダルはヤワ。
a0141498_22345088.jpg

上述のとおり、欠点もそれなりにある。しかしそれらを補って余りあるほどの圧倒的な折りたたみ性能、収納性。加えて周囲に緊張感を与えないユルい外観から、愛着を抱かずにはいられない。

↓おまけで真鍮製の卓上プレートが付属
a0141498_22493448.jpg

駅改札を目の前にして15秒ほどで折りたたんでカバーを上からかぶせてしまえば準備完了。この手軽さを味わってしまったので、今は他の自転車で輪行する気になかなかなれない。
[PR]
Commented by funa9934 at 2010-01-14 22:38
はじめまして「こっさん」です。
このモデル欲しかったんですけど、どこに売ってるのか分からなかったです。
こんな真鍮製のプレートがついてたのは知らなかったです。
しかし、キレイに乗られてますね。
Commented by ocean810 at 2010-01-14 23:14
こっさん さん
ご訪問ならびにコメントありがとうございます。
y'sロードに3台あったみたいですね。あとサンワにも。
私は前者で購入いたしました。

きれいに見えますが、塗装が剥がれている箇所がいくつも
あります。タッチペンで補修したいんですけど、この色が
入手できるかどうか。。

今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
by ocean810 | 2010-01-13 22:56 | 愛車紹介 | Comments(2)

旧「武庫川のほとりにて」。2年半過ごした関西で自転車の楽しさに目覚め、小径車・ロードであちこち散策。2010年4月東京に転勤。自転車を中心とした日常を綴ります。


by ocean810