カテゴリ:スローライフ( 39 )

花見と新酒祭り

前回の投稿から1ヶ月以上空いてしまいました。

近況的なところをお伝えしますと、3月上旬の恒例イベント「人事異動」での転勤はありませんでした。
早いもので、兵庫県から埼玉県に引っ越して丸3年が経過します。

ただ1点、環境の変化が。
今の職場の部署が現在のさいたま市内の事業所から、新年度から東京都内(東京タワーのすぐ近く)の事業所に引っ越すことになりました。

現在はさいたま市内通勤ですので、倍以上となる通勤時間に加え、殺人的な通勤ラッシュが今後待っていると思うと、憂鬱な気分になります・・・。


さて、今週は各地で桜の開花がニュースで報じられていましたが、その様子をうかがうべく、本日23日(土)、妻とブロンプトンで近場をお散歩しました。

「緑のヘルシーロード」を北上し、お隣の蓮田市方面へ向かいます。
a0141498_18382598.jpg

桜の種類や場所によって咲き具合はマチマチでしたが、このあたりのソメイヨシノは4分咲き、といったところでしょうか。来週末が期待できそうです。
a0141498_1838224.jpg

蓮田市にむかったのは「清龍」という酒造メーカー(東京都内に同名の居酒屋がありますが、あの「清龍」はここの直営店です。)が年1回開催する「新酒祭り」を訪問するため。昨年たまたま新聞の折り込みチラシで知って行ってみたら、期待以上のイベントだったので、今年も数週間前からチェックしていました。

お昼に訪問したところ、試飲コーナーには振る舞い酒を求めて多くの人が群がっていました。
a0141498_18381724.jpg

当然ながら、自転車で来た我々は様子をうかがうだけで、試飲はできません。
お土産用に4合瓶の純米吟醸を購入し、この魅惑のエリアから早々に離れます。

このイベントの魅力は無料で振る舞われるお酒だけでなく、たくさんの出店があり、美味しいものを安価で食べられること。
いわゆる「縁日のプロ」の方々による出店ではなく、当酒造メーカーと地元飲食店による運営なので、良心的な値段で料理が提供されています。

焼きそば¥100、おでん6種 ¥100、つみれ汁¥300、温蕎麦¥300その他2品・・・千円ちょっとで我々2人お腹いっぱいに(お供に日本酒かビールが欲しかったですが、グッと我慢。)
a0141498_1838835.jpg


まぐろの解体ショーもやっていました。
a0141498_18381476.jpg

他にも近郊地域の物産展や沖縄踊りのショーなどお祭り的な要素がてんこ盛り。
主催の酒造会社としては宣伝活動の一環で開催しているのだと思いますが、地域住民との交流や町おこし的な雰囲気もあり、おおらかで良いイベントだと思います。

この新酒祭り、明日3月24日(日)まで開催しています。
お酒をその場で飲めないのは自転車乗りやドライバーにとってツラいですが、興味を持たれた方は是非どうぞ。


会場を後にして向かったのは、上尾市にある「山本屋又右衛門(やまもとやまたえもん)」という蔵づくりのカフェ。
a0141498_18375955.jpg

この手のお店は各地で目にするようになりましたが、古い和風建築に身を置くと妙に落ち着きます。
a0141498_18375436.jpg

スイーツとコーヒーをいただきました。雰囲気が気に入ったので、次回はランチを試してみよう。
a0141498_18375156.jpg


以上、距離にして20kmそこそこのポタリングでした。
天候等条件があえば、来週以降ロードバイクで少し遠出して花見ツーリングもしてみたいものです。
[PR]
by ocean810 | 2013-03-23 20:42 | スローライフ | Comments(8)

立石バーガー

お花茶屋の「しぶや」さんを訪問したあとは、パン屋さんめぐりを敢行した。

訪れたのは堀切菖蒲園駅そばにある「立石バーガー」

↓この動画を以前見て以来 いつか訪れようと固く決めていたお店。



「しぶや」さんから走ること約10分、映像でみた店舗を発見。
a0141498_2234746.jpg

例の”自動販売機”も・・・。
a0141498_2234479.jpg

せっかくなので自販機で購入しよう・・・思ったが、向こうに人がいると思うとなぜだが気を遣う。。中にご主人の姿が見えたのでお店に入ってみた。

イートインスペースがあり、先客が一人。

メニューは「立石バーガー」(¥100)をはじめ、手作りのハンバーガー・サンドイッチがショーケースに並んでいる。

物腰の柔かいご主人に「立石バーガー」を2個注文してお店を出た。

帰宅後、電子レンジで温めて食べてみた。
a0141498_2233762.jpg

「立石バーガー」はパンもパテも昔どこかで食べた懐かしい味。
a0141498_2233561.jpg

手作り感があって、正直想像していたよりもずっと美味しい。

「ロイヤル立石バーガー」(確か¥350)はご主人の歌が付いてくる、と張り紙に書いてあった(見間違えかも・・・)。勇気を出して次回挑戦してみようか・・・。
[PR]
by ocean810 | 2011-02-21 22:22 | スローライフ | Comments(14)

プチ新年会 in 池袋

8日(土)夜は、ブログでお世話になっている jun.skywalkerさんと池袋でお会いした。

jun.skywalkerさんとご一緒するのは、昨年3月の備前・赤穂・相生ポタ以来。
京都から東京に出張で来られるということで声をかけていただき再会が実現した。

妻は初対面だったが、ブログやflickr でのやり取りを側で見ているおかげか、「初めてお会いした感じはしなかった」とのこと。(プロファイリング活動の成果?)

西口のイタリアン「GHIOTTONE(ギオットーネ)」で料理とワインを囲みながら近況を交換。
a0141498_21235810.jpg

話題は共通の知り合いの方の近況や、jun さんのお仕事のこと、「縁(enishi)サイクルキャップ」のこだわりなど興味深いお話をたくさんうかがった。

また、素敵なお年賀までいただいた。(縁-enishi-ストラップ&卓上カレンダー)
a0141498_21241369.jpg

早速妻はストラップを携帯につけて持ち歩いている。
a0141498_2149535.jpg

会話に夢中になっているうち、いつの間にか閉店時間に。
池袋駅で再会を誓って解散した。

年齢・職業・住んでいる地域も異なる者同士が、自転車という共通の趣味を下敷きに、ブログ&flickr を通じて知り合い、今は東京都内でご一緒していることに何とも不思議な感じがする。これも「縁」なのでしょう。

jun.skywalkerさん、お忙しい中にもかかわらず声をかけていただきありがとうございました。
今後もよろしくお願いいたします!
[PR]
by ocean810 | 2011-01-13 22:37 | スローライフ | Comments(12)

初詣とゲン担ぎ

お正月休みの出来事を少々。

2日は、妻とその友人2人と秋葉原駅で待合せて神田明神へ初詣に出かけた。

ここ数年で街並みが激変した「アキバ」。
a0141498_2352196.jpg

中小の家電量販店やジャンク品を扱うお店に代わって、ゲームやアイドルの看板が目立った。
a0141498_225688.jpg

神田明神。
a0141498_22562989.jpg

商売繁盛を願って経営者や投資家がこぞって参拝することで知られる。
家族の健康と、仕事が少しでもうまくいってくれることを祈りつつ、交通守りを購入。
a0141498_22564656.jpg

ロードバイクのサドルバッグに常備しておく。

「ゲン担ぎ」に過ぎないのだが、事故に遭う・遭わないは最終的に「運」に左右される部分が大きいと考えている。
(しかし、年がら年中 神頼みばかりしているせいで、我が家はお守りだらけ・・・。)

友人たちと別れた後はアメ横を通って上野から帰宅。
a0141498_22571570.jpg

やるべきことはやった。身の安全を守れるかどうかは、あとは自分の心がけ次第。
今年も大きなケガをせずに自転車を楽しめますように。
[PR]
by ocean810 | 2011-01-12 23:47 | スローライフ | Comments(14)
(3日目(その1)のつづき)

角館の武家屋敷群を見て回った後、秋田-岩手の県境を再び越えて盛岡へ。
レンタカーを営業所に返却し、自転車で盛岡市街を散策。

「白龍本店」で遅めの昼食。
a0141498_20273649.jpg

一般的に盛岡の三大麺は蕎麦(わんこ蕎麦が有名)、盛岡冷麺、じゃじゃ麺と言われる。その中のじゃじゃ麺の元祖といわれるのがこのお店。

きしめんとうどんの中間のような麺に肉味噌をからめて食べる。
a0141498_20273718.jpg

残った味噌に生卵を落としてかき混ぜ、お店の人にお湯を注いでもらい、「ちーたんたん」(卵スープ)としてもう一回楽しんだ。麺は大盛・普通・少なめいずれも500円。普通盛で十分満腹になった。

北上川沿いにある材木町へ。
a0141498_20325714.jpg

宮沢賢治像。
a0141498_20274648.jpg

ここには宮澤賢治とゆかりの深い出版社「光原社」がある(現在は民芸品・お菓子などを扱うお店になっている)。
a0141498_20274158.jpg

その一角にある「可否館」(こーひーかん)へ。
a0141498_20273856.jpg

アイスコーヒーとお菓子をいただきながら店内を眺めた。
店員さんは文学少女風。お客さんもどことなく品の良さそうな方々ばかりだった。
a0141498_20273957.jpg

お店を出て街を散策しているところでアクシデント発生。お腹の調子が・・・。
周囲にトイレを借りられるような場所が見当たらず、急遽i-phoneで地図を表示。近くにスーパーがあることがわかり、飛び込んで事なきを得た(危機一髪・・・)。

JR盛岡駅で自転車をパッキング。
「南部煎隊 『煎ベイジャー』」の前にて(右がブロンプトン、左がダホン)。
a0141498_20274825.jpg

往路と同様新幹線で帰京した。

人身事故による電車の遅れで始まり、腹痛で幕を閉じた東北の旅だったが、温泉・食べ物・歴史・自然と東北を十分満喫しリフレッシュ。

折りたたみ自転車の「使いどころ」もだいぶ要領を得るなど収穫の多い2泊3日の旅だった。

(おしまい)
[PR]
by ocean810 | 2010-09-05 21:03 | スローライフ | Comments(12)
東北旅行最終日。

乳頭温泉の宿をチェックアウトし、最初に向かったのは田沢湖
約20kmの外周をぐるっとドライブ。
a0141498_21345426.jpg

水深が日本の湖で最も深い423.4m。

透明度も摩周湖(北海道)に次いで日本で2番目。
太陽光に照らされた翡翠色の湖面が神秘的で印象に残った。季節がよい時期に自転車で1周すれば気持ちがいいかも・・・。
a0141498_2135633.jpg

田沢湖を周回したその足で、10数km先にある角館(かくのだて)へ。
お菓子やさんの駐車場をお借りし、ここから自転車で散策。
a0141498_21404851.jpg

江戸時代以来の武家屋敷がそのまま残されている地区がある。(「隠し剣鬼の爪」「たそがれ清兵衛」といった映画のロケにも使われたという。)
全国有数の桜の名所としても知られ、春先は多くの観光客で賑わう。
a0141498_21354285.jpg

武家屋敷の1つ、石黒家を見学。
a0141498_2136181.jpg

a0141498_21362037.jpg

a0141498_2136328.jpg

a0141498_21364321.jpg

a0141498_2273078.jpg

街全体は歩いても十分見て回れる大きさだが、観光ポイントを効率的に回るのに自転車は最適。暑かったこともあり、尚更そのありがたみを感じた。
a0141498_21365151.jpg

旅もいよいよ終盤。
次回、感動(?)の最終回。

(つづく)
[PR]
by ocean810 | 2010-08-30 22:45 | スローライフ | Comments(10)
東北旅行2日目。
花巻温泉の宿を出立し花巻市内にある「宮沢賢治記念館」に立ち寄る。
a0141498_2262056.jpg

岩手県にゆかりのある作家は柳田國男、石川啄木などもいるが、宮沢賢治の同県内での存在感は別格。作家としてだけでなく、教育者として、農業指導者として地元への貢献度が大きかったからだろう。
a0141498_22223345.jpg

敷地内にある庭園を散策し、花巻を後にした。
a0141498_2263677.jpg

ちょうどお昼の時間帯に盛岡市内に到着。盛岡には食べモノの名物が色々あるが、特に一度食べてみたかったのが盛岡冷麺。盛岡駅前にある「盛楼閣」に。
a0141498_2265655.jpg

二人とも当然のごとく冷麺を注文。
a0141498_227841.jpg

麺に独特のコシがあり、歯ざわりとのどごしが最高!牛肉のエキスたっぷりのスープと一緒にあっという間にたいらげた。
a0141498_2271919.jpg

再びクルマに乗り込み西へ10数km走らせ小岩井農場に到着。
a0141498_2273584.jpg

東京ドーム約640個分の広大な敷地をもつこの農場は、1891年に日本鉄道会社副社長・小野義真、三菱社社長・岩崎彌之助、鉄道庁長官・井上勝の3氏によって創設。”小岩井”の名称は3氏の頭文字に由来する。
a0141498_2275680.jpg

牛(オブジェ)。
a0141498_2282894.jpg

例の口蹄疫の問題から動物とのふれあいは乗馬など一部に限られ、見渡す風景に動物の姿がほとんど見られなかった。訪れるタイミングがあと数日ずれていれば、と少し残念な思いも。
a0141498_2285088.jpg

とはいえ、搾り立ての牛乳と、
a0141498_2295963.jpg

ソフトクリームはキッチリ美味しくいただいた。
a0141498_22101281.jpg

この後、国道46号を西進し仙岩峠越え。秋田県に入り乳頭温泉の宿に入った。
a0141498_22103326.jpg

この日はひたすら地元の美味しいものを食べることに終始。クルマの中で2台のミニベロが出動の指示を待ちわびているようだった。

(つづく)
[PR]
by ocean810 | 2010-08-28 23:27 | スローライフ | Comments(10)
8月24日(火)から3日間、夏休みを利用して東北方面へ。

行きたいところは沢山あったが、妻から温泉のリクエストがあったこと、東北は二人とも福島・仙台より北は未訪問ということもあって盛岡市(岩手)を中心に回ることにした。

移動手段は、新幹線とクルマの組み合わせが時間的にも費用的にも一番良いことがわかった。長距離移動は新幹線、中距離はレンタカー、街中は今回も折りたたみ自転車という分担。

24日(火)の早朝、2泊分の手荷物を持ってブロンプトンとDAHON HELIOS SLで最寄り駅に向かう。


しかし、いきなりアクシデント発生。

最寄り駅に到着すると、人身事故で電車がストップしているというアナウンス。
「新幹線に間に合わない」・・・気が動転した。

事故から20分経過しても運転再開の気配がない。再開しても超満員の電車に2台の自転車を持ち込むのは難しいと判断、JR大宮駅までの約8kmの道のりを自走した。

結果的にこれが正解だった。
大宮駅に到着したとき、事故で止まった電車はまだ運転再開していなかった。予定していた新幹線には間に合わなかったものの、1時間遅れで乗ることができた(事故=会社都合なので無料で特急券を再手配してもらえた)。

新幹線に揺られること約2時間半、盛岡駅到着。
輪行袋から自転車を出して組み立て、駅から2km離れたレンタカーの営業所まで走った。
a0141498_19361219.jpg

今回の相棒、日産マーチ。ハンドルは妻が握った。
a0141498_1936158.jpg

過去借りたデミオ(マツダ)、カローラ(トヨタ)に比べるとトランクの容量が少ないせいか、ブロンプトンを収納してギリギリ。DAHON は後部座席シートに輪行袋ごと載せた。

国道4号(奥州街道)と東北自動車道で南下、最初の目的地である平泉に到着。
平泉は平安時代末期には奥州藤原氏の本拠地として栄えた町。

町のシンボル「中尊寺」。
a0141498_19354986.jpg

内部には小さなお堂が点在している。

不動堂。
a0141498_19362055.jpg

峯薬師堂。
a0141498_1936237.jpg

弁慶堂(の一部)。
a0141498_19362938.jpg

a0141498_19363249.jpg

そして中尊寺といえばここ金色堂
写真の奥にある建物が金色堂を収納している建物。目がくらむような豪奢なお堂だった(内部は撮影禁止)。
a0141498_19364179.jpg

金色堂の側にあった松尾芭蕉の像と句碑『五月雨や 降り残してや 光堂』。
奥州藤原氏のかつての栄華の名残を詠んだ句とされる。
a0141498_19402660.jpg

中尊寺の外にあった武蔵坊弁慶のお墓。
平泉は源義経と弁慶が最期を迎えた場所。
a0141498_19404184.jpg

高台からの眺め。幸いにも天候には恵まれ、気温も29〜32度と関東に比べて過ごしやすかった。
a0141498_19405429.jpg

平泉を後にして、夕方に花巻温泉の旅館にチェックイン。
三陸の海の幸に舌鼓をうち、温泉に浸かって疲れを癒した。
a0141498_1941133.jpg


いきなりアクシデントに見舞われた旅行初日。冷や汗をかいたが、尻上がりに満足感を得て一日を終えることができた。
(つづく)
[PR]
by ocean810 | 2010-08-28 00:27 | スローライフ | Comments(10)

与野本町のパンやさん

土曜日の大宮散策の際に立ち寄ったパンやさん、「シエルヴァンメール」さん。
a0141498_2158849.jpg

JR埼京線は与野本町駅の近く、さいたま芸術劇場のすぐ横にある。
a0141498_2158657.jpg

ナチュラルでかわいらしい店構えの一方で、店内にはケツメイシが流れ、店主夫妻もポップないでだち。そのギャップが印象的だった。

2人も入れば身動きが取れなくなってしまうような、小ぢんまりとした店内。ささっとパンを見繕って会計を済ませた。

ひよこ豆のカレーパン、よもぎアンパン、フォカッチャ、クロワッサン他 翌朝美味しくいただいた。
a0141498_2158491.jpg


ところで、入店の際ブロンプトンをお店の前に停車すべく後輪をいつもの要領でひっくり返すと、たまたま乗り付けたママチャリのお客さん(年配のご婦人)がおもむろに近づいてきて、

「あらっ!そうやって折り畳むのね!面白いわね〜」

と声をかけられた。

持ち主からすれば慣れ切ったお馴染みのスタイルも、一般的には「摩訶不思議な形状」に見えるんだな・・・とちょっと新鮮な気分になったのだった。
[PR]
by ocean810 | 2010-08-23 22:28 | スローライフ | Comments(8)

大宮のパン屋さん

土曜日、彩湖(さいこ)に向かう途中立ち寄ったパン屋さん「ラ・アッシェ」
a0141498_2010522.jpg

大宮公園の中、見沼代用水沿いにひっそりたたずんでいる。通勤途中に見つけて以来、気になっていたお店。

1個100円台の商品が中心で、この手のパン屋さんにしては良心的。店外のテーブルで食べることもできるようだ。

この日は隣の市営球場で高校野球の県大会が開催されていたせいか、たくさんのお客さんが出入りしていた。

ウエストバッグに入る分(3個)だけ購入しお店を後にした。

彩湖に到着し昼食。ヒレカツサンド、かぼちゃパン、タルトをいただく。
a0141498_2010887.jpg

青空の下、涼しい木陰で食べたパンはうまかった。パン自体が良いので、食バンも試してみたい。

今の住まい近辺はパン屋さんの数自体が少ない上、情報もあまりない。阪神間や北摂にあるようなおシャレなパン屋さんは望むべくもないが、探せば無名でもいい仕事をしているお店はあるはず・・・。

と、パンをかじりながら今後も「パンハンターズ」のはしくれとして活動することを誓うのであった。
[PR]
by ocean810 | 2010-07-14 20:55 | スローライフ | Comments(10)

旧「武庫川のほとりにて」。2年半過ごした関西で自転車の楽しさに目覚め、小径車・ロードであちこち散策。2010年4月東京に転勤。自転車を中心とした日常を綴ります。


by ocean810