カテゴリ:自転車( 179 )

MAKINO サドル交換

昨日ご紹介した MAKINO号。しばらく乗ってから、サドルを交換することにした。
付け替えたのはこちら、 BROOKS CAMBIUM。
a0141498_18394633.jpg
BROOKS といえば皮サドルの代名詞だが、こちらは硬化天然ゴムとオーガニックコットンキャンバスで作られている。
皮サドルと比べてメンテナンスフリーなのが売り。(皮を自分好みに育てる楽しみが無いとも言えるが…)

付け替える前のサドル(sanmarco strada)と座面の高さを比べるとこれだけの差があった。
a0141498_18400969.jpg

付け替え後。バーテープとともに真っ青な車体のアクセントになったように思う。
a0141498_18391231.jpg

乗り心地は当初思ったよりもしっかりとしている。
同じ BROOKS でも BROMPTON の皮サドルの方がずっと軟らかい印象。
a0141498_18393121.jpg




[PR]
by ocean810 | 2017-01-11 19:01 | 自転車 | Comments(0)

隣町でランチ

2月9日から11日の3連休、職場の研修や親戚付き合いなどもあり、半日以上休めたのは結局昨日だけでした。

心身ともに疲れ気味だったので、気分転換も兼ねてブロンプトンで隣町を散策しながらランチすることに。

北風を受けながら、15km/hそこそこののんびりペースで「緑のヘルシーロード」を北上、隣町である埼玉県蓮田市に入ります。

蓮田市役所の近く、西城沼公園に40分弱で到着。
a0141498_21431129.jpg

お目当てのお店は公園のすぐ側にある舌笑屋(ごちや)。外観・内装ともウッディな「手作り感」いっぱいの雰囲気。3ヶ月ほど前に来て気に入り、2回目の訪問です。
a0141498_21431365.jpg

刺身定食と天ぷら定食を注文。

刺身は大宮の市場で仕入れているとのことで、新鮮で食べ応えがあります。サラダ、茶碗蒸し、ご飯、味噌汁(プラス、この日はあら汁が無料)が付いて¥1,000也。
a0141498_21432888.jpg

食事後、別の目的地を目指すつもりでしたが、風が弱まる気配がなく、体調も今ひとつだったのでルート変更。同じ蓮田市内の「神亀酒造」へ。

日本酒好きな方であれば「知る人ぞ知る」酒蔵。数年前には「日本酒ファンド」を募ったことでも知られています。工場は鬱蒼とした林の中にあり、周囲を走っても看板らしきものは見当たりません。写真を撮るのも憚られる雰囲気でした。

代わりに、工場のすぐ側にあった酒屋さんで自宅用に300ml瓶を購入。
a0141498_22141457.jpg


比較的天候に恵まれた3連休。遠出はできませんでしたが、心持ち次第で近場でもそこそこ楽しめるものです。

今週もタフな一週間になりそうな予感。入手した日本酒を励みに、頑張りますか・・・。
[PR]
by ocean810 | 2013-02-12 23:01 | 自転車 | Comments(6)
新年初 東京ポタ(前編)のつづき

都内に出た一番の目的は、皇居の側にある北の丸公園で開催されている2013ハンドメイドバイシクル展を見るためでした。
a0141498_1913940.jpg

会場の様子。サイクルジャージ姿の方の姿もちらほら。
a0141498_1914385.jpg

「アマンダ」。カーボン製のパイプをスチールラグで接いでいます。
a0141498_1915574.jpg

「マキノ」。いかにも走りそうな精悍なフォルムです。
a0141498_1922279.jpg

「トーエイ」。ブルベ仕様のスポルティフ。
a0141498_1953547.jpg

「ケルビム」。NAHBS(北米ハンドメイドバイシクルショー)に出品した前衛的なバイクです。
a0141498_192822.jpg

「佐野マジック」の木製自転車。どんな乗り味か興味あります。
a0141498_1921072.jpg

「チクリ・カツオ」。東京は下落合の若手ビルダーの作です。
a0141498_192327.jpg

遊び心がありますね。
a0141498_1923450.jpg


この他にも、レベル、ラバネロ、ヒロセ、ナガサワ、シルク、ワタナベ、ヴォーグ・・・といったビルダーさんの自転車を見学。

奥に進んでいくと、車椅子や高齢者向けの軽車両が並んでいて、注意を引きました。

車椅子と連結して走る自転車。紀洋産業さんのブースに展示されていました。
a0141498_1923799.jpg

車椅子を押す人の負荷を減らすとともに、車椅子に乗った方に自転車のスピード感(といっても10km/h)を味わってもらう目的で作られたそうです。
a0141498_1924018.jpg



その他、高級チューブラタイヤ(1本2万円台)やゴキソのハブ(1個30万円)から高齢者の補助機能付き車両まで、コンパクトな割には取扱範囲の広いイベントでした。

入場無料ということを考えれば、十分に楽しませてもらったのですが、残念なことにあまり知られていないのではないでしょうか(宣伝不足?)
「誰」に対して「何」を情報発信したいのか、ちょっと分かりづらいかな・・・とも。

「サイクルモード」は(好き嫌いは別にして)、問屋さん、小売店、一般ユーザ(のマニア層?)向けに商品を売り込む、という催しの目的が見えやすいですよね。
こちらのイベントは「ハンドメイド」と題しているのに、車体が「ポンッ」と展示されているだけなので、「ハンドメイド」の付加価値が見る人に伝わったかどうか。

職人技に触れる良い機会ですし、社会的に意義のある展示もあっただけに、少しもったいないかな、と感じました。
[PR]
by ocean810 | 2013-01-28 23:36 | 自転車 | Comments(10)
昨日19日(土)は、終日職場の研修でカンヅメ。

本日は身体に疲れはありましたが、貴重な休日を家の中でゴロゴロ過ごすのももったいないので、ブロンプトンで都内へ出ることにしました。

上野駅まで輪行し、公園口改札を出たところで自転車を展開します。上野の森美術館で開催されていた「ツタンカーメン展」が最終日ということもあり(?)、駅前は多くの人でごった返していました。

中央通りを南下し、秋葉原から国道17号をお茶の水方面へ。最初の目的地、「神田明神」に到着。
a0141498_22133342.jpg

自転車のサドルバックに忍ばせておく「交通安全守り」を購入しました。
祀られている平将門のパワーを頼って、ここ数年、サドルバックに忍ばせる交通安全守りはここで買い求めています。

お茶の水から皇居へ。日曜日なので内堀通りの一部が「パレスサイクリング」として自転車に解放されています。歩道はランナーがひっきりなしに通過するので、気を遣いながら写真撮影。

a0141498_22134219.jpg
この後、北の丸公園の科学技術館で開催されている「ハンドメイドバイシクル展」を見学しました(後日掲載予定)。

気づくと時間は13時半過ぎ。
飯田橋にあるラーメン店「めん徳 2代目 つじ田」さんで昼食をとりました。こちらはブログで交流させていただいている hashirouyo さんオススメのお店。一度行ってみたかったので、念願の初訪問となりました。
a0141498_22125736.jpg

プリプリな麺に濃厚な魚介系スープがよく絡みます。チャーシュー、卵など具材もたくさん入っていて、結構食べ応えがありました。すだちと黒七味を入れた味変も面白いですね。全体的にレベル高いです。

遅めの昼食を終え、靖国神社〜千鳥ヶ淵〜赤坂を経由し、乃木坂にある「乃木神社」へ。
a0141498_22131049.jpg

ここは結婚式を挙げた思い出の神社で、以来、毎年正月にお参りしています。
今年はちょっと遅くなってしまいましたが、妻と並んで手を合わせました。

陽が傾き気温も下がってきたので、帰りを急ぎます。
赤坂御所〜神宮外苑へ。代々木方面から明治通りで新宿へ。
a0141498_22132352.jpg

日曜日とはいえ、埼玉と比べて都心は人が多いですね(当たり前か)。
道路に所々先週の残雪があり、走行には気を遣いましたが、とても気持ちのよいポタリングでした。
今年もブロンプトンでの輪行で美味しいところを「つまみ食い」していきたいものです。


走行距離 : 16.6km
[PR]
by ocean810 | 2013-01-20 22:52 | 自転車 | Comments(8)
1年半のブランクを経て再開した当ブログ。
ブランクの間にあった出来事も少しずつ書いていきたいと思います。

約1年前、愛車のロードバイク(cervelo RS)のホイールを換えました。

元々完成車に付属していた「EASTON CIRCUIT」から「FULCRUM RACING ZERO」へ。

貧脚、かつサイクリング志向の自分にレース用ホイールなど、分不相応も甚だしいのですが、
少しでも軽快に走りたい思い、手を出してしまいました・・・。

こちらがリムとスポークの様子。
a0141498_2235237.jpg

FULCRUM のロード用アルミホイールには、「RACING 3」、「RACING 1」、「RACING ZERO」
の3つにクリンチャータイヤ/チューブレスタイヤ兼用のモデル(2-WAY FIT )が用意されていますが、
あえてクリンチャー専用モデルを選択しました。

スポークは黒色。アルミ製の扁平した形状から「カタさ」がうかがえます。

ハブは「セラミックウルトラスムーズベアリング」(というものらしい)。
a0141498_2235576.jpg

タイヤは使い古しの「VITTORIA SLICK PRO」を付けました。
これで純粋なホイールの違いがわかるはず。

ホイール換装直後のインプレは「???」。
近場をゆっくりの速度で走った段階では、出足はは多少良くなった気がしますが、
換装前のホイール(EASTON CIRCUIT」との差はあまり感じません。

違いが感じられたのは加速時。
ペダルを強めに踏むと、「コーッ」という風を切る音とともに、クルクル回り出します。
これが気持ち良い。「かかりのよさ」は評判通りだと思いました。
ただし、乗り心地はカタいでしょうか。

-----------

その数ヶ月後、今度はタイヤを「CONTINENTAL GRANPRIX 4000S」に換装。
a0141498_22345870.jpg


あまり期待していなかったのですが、大きく走行感が変わりました。
35km/h超の速度がラクに出ます。
グリップが明らかによくなり、スリップが減りました。(こちらは新品なので純粋にタイヤの性能差と言い切れない部分もありますが。)

バイクの全景。フレームがブラック&グレーの地味めの色合いということもあり、同系色で馴染んでいますかね。
a0141498_22345530.jpg


ホイール&タイヤ換装後、約1,200km程度走りました。

エンジン(=乗り手)が非力なので、ホイール・タイヤいずれの性能も出し切っているとは思えませんが、
自己満足は十分得られたように思います。
[PR]
by ocean810 | 2013-01-08 23:44 | 自転車 | Comments(8)

正月休み最終日

昨日までの寒さが和らぎ、薄雲がかかっているものの、空模様もまずまず。

私は4日(金)に初仕事を済ませたものの、妻は明日から9連休明けの出社ということで
「サザエさん症候群」の真っ只中。

もやもや気分を晴らすため、ブロンプトンで昼食がてら外出することにしました。

我が家から一番近いサイクリングロード「緑のヘルシーロード」を北上します。
a0141498_18151848.jpg

空気が澄んでいたおかげか、北側の空には日光の山々まで見渡せました。
a0141498_18152172.jpg

1時間強で、目的地である埼玉県は久喜市(旧 菖蒲町)にある「cafe couwa(くうわ)」に到着。
a0141498_18152728.jpg

商店街の古い店舗の外装をそのまま残し改装した、スローライフをコンセプトにしたカフェです。
a0141498_18152447.jpg

カウンターの席に案内され、日替わりランチ、食後のコーヒー、デザートをいただきました。
食事の量は期待していませんでしたが、私には十分なボリューム。味もgoodです。
a0141498_1815031.jpg

席に置いてあった石田衣良、村上春樹などの単行本をパラパラめくっているうちに2時間半が経過。
十分、くつろがせていただきました。
重度の「サザエさん症候群」に苛まれていた妻も、多少は気が紛れた様子。

さて、これで明日からまた気持ちも新たに頑張れる・・・かな。
[PR]
by ocean810 | 2013-01-06 19:12 | 自転車 | Comments(4)

走り初め

寒い。

ぽかぽか陽気の昨日からうって変わって最高気温が1ケタ。
加えて、風がびゅーびゅー吹いています。

外出がためらわれたが、意を決し、午後1時半にロードバイク(cervelo)を
伴って外へ。

上江橋から荒川サイクリングロードに出て左岸を北上します。
a0141498_22543354.jpg

出発から1時間ほどで目的地の「榎本牧場」に到着。

ジェラートが目的でしたが、新年の営業は4日からとのことで
残念ながらおあずけ。

代わりといっては何ですが、動物を見て回ります。
a0141498_22543783.jpg

寒さのせいか、豚は小屋の中ですし詰め状態で身体を寄せ合っています。
a0141498_2340472.jpg


少し休憩した後、折り返し。

風が冷たく、結局身体が温まらないまま、2013年の初乗りが完了。
約2時間30kmの「お散歩ライド」でした。

ロードバイクの静かなロードノイズを聞きながらの走行はやはり格別。

怪我をせず、安全で楽しい自転車生活を今年も送りたいものです。
[PR]
by ocean810 | 2013-01-03 23:58 | 自転車 | Comments(6)
柴又から京成線に沿って走り、お花茶屋にある「サイクルハウスしぶや」にお立ち寄り。
a0141498_6405391.jpg

お店が荷物の運搬用に使用しているという自転車に試乗させていただきました。特大級のフロントバッグをつけているような構造のため、ハンドルをセンターに維持するのも困難な上、後輪は固定ギアのため、ペダルを回すのを止めるとブレーキがかかります。真っ直ぐ走るだけでも非常に難しく、私は早々にギブアップ。tac-phenさんこっさんさんは器用に乗りこなしていました。さすがです・・・。
a0141498_22445659.jpg

お花茶屋の隣駅・堀切菖蒲園にある「立石バーガー」
a0141498_22453470.jpg

youtubeで知り、数ヶ月前に一度訪れました。相変わらず目を引く仕掛けがたくさん。否、前回よりも仕掛けが増えたような・・・。
仕掛けの数々の詳細はtac-phenさんのブログに譲りますが、ここで発揮されたのが、tac-phenさんの異常な(?)までのコミュニケーション能力の高さ。我々3人が店内に入ったとき、お店のご主人の表情にはやや警戒の色(この手のお店は冷やかしも多いのでしょう)が見てとれましたが、tac-phenさんがご主人に積極的に質問し、話しかけ、笑っているうちに、気を良くしたのか何度も「エリックの生歌」やら別の仕掛けを披露してくださいました。

荒川に出て記念撮影。この日は梅雨の合間の好天でした。
a0141498_224542100.jpg

墨田区の密集した住宅街を縫うように走り、スカイツリーの景観スポットへ。(十間橋の上)
a0141498_22455529.jpg

駒形橋にて。
a0141498_2246575.jpg

浅草雷門。
a0141498_22461113.jpg

人出はそこそこありましたが、パッと見、震災の影響からか外国からの観光客の姿はまだほとんどみえない印象でした。

「rin project」
a0141498_22461412.jpg

自転車関連のウェアやグッズをオリジナルで製作・販売しています。「えっ、こんな場所にあるの?」というくらい普通の住宅街の、さらに路地奥にあります。またゆっくり訪れたいと思わせる素敵なお店でした。案内してくださったこっさんさん、ありがとうございました。

その後、神田の居酒屋でまねきねこさん、ウチの妻も加わり5人で小宴会。ある話題でこっさんさんがtac-phenさんに鋭く斬り込み、一瞬場が凍りつく場面もありました(笑)が、和やかに親睦を深め初日を終えたのでした。

6月4日ルート その1(日本橋から両国)
a0141498_2244015.jpg

6月4日ルート その2(小岩から神田)
a0141498_22442100.jpg

[PR]
by ocean810 | 2011-06-09 22:50 | 自転車 | Comments(10)
11時、待合せ場所の日本橋を出発したtac-phen さんこっさんさんと私の3台のブロンプトンは東へ。

人形町
a0141498_21312666.jpg

今から10年ほど前に「甘酒横丁」周辺を散策しました。夏の暑い日に銀座方面から歩いたときはとても遠く感じた記憶がありますが、自転車だと日本橋からあっという間の距離です。
老舗の鯛焼き屋さん「柳屋」さんは残念ながら鯛焼きの販売時間外だったため、代わりに「今半」さんで「すき焼き肉まん」を購入。すき焼きタレの甘い肉まんは好みの分かれるところですが、美味しくいただきました。

永代橋
a0141498_21312987.jpg

水天宮を経由し、隅田川の景観スポットへ。向こうに見えるビル群は、石川島播磨重工業の造船所跡地で、現在は高層マンション群になっています。以前職場がこの近くにあり、帰宅時にこの橋を渡って大手町方面まで歩いたものでした。

築地市場
a0141498_21313927.jpg

ここ数年は外国人観光客も加わって週末は非常に人出の多い築地市場。職場の先輩・同僚と何度か夜勤明けに「早朝寿司」をつまみに出かけた思い出があります。
近い将来、豊洲へ移転される計画もあるため、今の雰囲気を味わっていただこうとお二人をお連れしました。tac-phen さんは海鮮丼に、こっさんさんは古い建造物に興味をもたれていたご様子でした。

月島
a0141498_21314295.jpg

茅場町から八丁堀を経由して勝どき・月島へ。こっさんさん奥様(まねきねこさん)と再合流し、4人で鉄板を囲みました。訪れたのは3度目の訪問となる「もん吉」さん。ミニ小手で鉄板上のもんじゃ焼きをこそぎ取りながら、お互いの近況や、交流のあるブロガーのお話を中心に盛り上がりました。

両国
a0141498_2138651.jpg

食後は清澄通りを北上し、両国へ。国技館内にある土産店を少々冷やかしたあと、JR総武線で小岩駅まで輪行。

葛飾柴又
a0141498_21315436.jpg

JR小岩駅から江戸川サイクリングロードへアクセス。数km走って柴又に到着しました。数年前に1年半だけ新婚生活をこの近くで送ったこともあり、思い出の土地でもあります。帝釈天でお参りし、「亀屋本舗」で草だんごをつまみました。
a0141498_21314653.jpg

a0141498_21315068.jpg

a0141498_21341486.jpg

一行は京成高砂・青砥(あおと)を経由して西へ。
(つづく)
[PR]
by ocean810 | 2011-06-08 22:36 | 自転車 | Comments(7)
去る6月4日、この日は遠方から大切な「お客さん」が訪れる日でした。

その「お客さん」とは、3月12日にお会いすることになっていましたが、例の大地震で延期に。約3ヶ月経って急遽実現の運びになったのでした。

地元駅からブロンプトンを積んで輪行。車中では、当日走るコースを頭の中で復習します。コースは3月の時に描いていたものの、当日になって「ご案内する場所の選択は正しいのだろうか?」「道に迷ったらどうしよう・・・」「事故に遭わないように、、」と不安が次々と頭をもたげてきます。

JR神田駅で降りてブロンプトンを展開して南へ。

三越が見えてくると、間もなく待合せ場所の日本橋に到着しました。

自転車を押し歩きながら「お客さん」の姿を探すと、道路を挟んで反対側にレーパン姿の赤いキャップを被った男性の姿が見えました。傍らには別の男性1名と女性1名が。

午前11時前、関西から来られた tac-phenさん、名古屋から来られたこっさんさんとその奥様まねきねこさんとお会いしました。
a0141498_236524.jpg

tac-phenさんこっさんさんは昨年3月に赤穂・相生にご一緒して以来の再会。まねきねこさんとはこれが初対面でした。

3月の件もあったせいか、お三方と顔を合わせたときには何とも言いがたい感慨がありました。

このあと東京都内を散策しました。

tac-phenさんが、真正面から豪速球のようなパワフルなレポートを、こっさんさんが独特の視点から切れ味鋭い変化球のようなレポートを書かれると思いますので、私は「アンパイア」の視点で、ホスト役をどう務めたか、訪れた土地と自分との「ゆかり」等を中心にご紹介していきたいと思います。
(つづく)
[PR]
by ocean810 | 2011-06-06 23:57 | 自転車 | Comments(8)

旧「武庫川のほとりにて」。2年半過ごした関西で自転車の楽しさに目覚め、小径車・ロードであちこち散策。2010年4月東京に転勤。自転車を中心とした日常を綴ります。


by ocean810