カテゴリ:関心事( 25 )

3,000km

2回にわたってご紹介した行田への往復の途中、サイクルコンピュータの積算走行距離が3,000kmに達した。
a0141498_2239335.jpg

2,900kmを超えたのは結構前になるが、そこから乗れずに(乗らずに)しばらく足踏みしていた。

ロードバイク購入から1年3ヶ月。乗るのは週末に限られるので、ペースとしてはまあこんなもの。

今のところ幸いにも大きなケガやトラブルなくきている。
(転倒は乗り始めの立ちゴケ2回、タイヤのパンク無し。)
でも、慣れや中途半端な自信がキケンなのは何事も同じなので油断は禁物。

次の1,000km、2,000kmを迎えるまでの間、素晴らしい風景にいくつ出会えるだろうか・・・。
[PR]
by ocean810 | 2011-02-25 23:16 | 関心事 | Comments(6)
11月初めに訪れた「サイクルモード2010」(@幕張メッセ)については以前にご紹介した。

実は、そのとき気になったブースが1箇所あった。

それは総合スポーツアパレルメーカー「columbia」のブース。
a0141498_2229092.jpg

たまたま目に入ったこの「ハイエットジャケット」に一目惚れしてしまったのだった。
a0141498_2229214.jpg

近くにいたスタッフの方にどこに行けば入手できるか尋ねたところ、同社の製品を取り扱っているお店は関東一円にあるが、確実に手に入れるなら東京の原宿か池袋にある直営店がベターであると教えていただく。

先々週、法事で都内に出る機会があったので、原宿の直営店に立ち寄った。

期待に胸を膨らませて店員さんに目当ての品の所在を聞いたところ、「申し訳ありませんが、当店で取扱はありません。」と無残な一言。その場で池袋の直営店に電話で聞いてみたが、そちらにも取扱がなかった。

抜いた刀の収めどころを失った私は、帰りに大宮駅で下車しマルイスポーツ、ムラサキスポーツをハシゴ。しかし、何れも玉砕。なぜか目当ての商品ラインだけ取扱がないという。

そして先週の大阪出張。JR大阪駅のGAREに同社の直営店があることを事前に調べていた私は閉店前にダメ元で訪問。店員さんに取扱があるか尋ねてみた。

「お探しの商品はありますよ。」

しかし、私に合うサイズは前日に売れてしまったとのこと・・・またしても空振り。結局、サイズ合わせだけさせてもらい後日ネット通販で注文した。

そして、数日前ようやく品物が自宅に届いた。
この時の嬉しさは何ともいえないものがあった。
a0141498_2229415.jpg

結果論でいえば、最初からネット通販を利用すればすんなり入手できたことは間違いない。でも、苦労したからこそ喜びも大きいのだと前向きにとらえることにした。

以上、海外通販に依存しがちな今日この頃、「足を運ぶことの意味」を考えさせられた出来事でした。
[PR]
by ocean810 | 2010-11-30 23:27 | 関心事 | Comments(12)
先週の金曜日、上司のそんな一言で突然夏休みが決まった。

しばらくは連続休暇はとれないと思っていたので、青天の霹靂。

運良く、妻の試験がちょうど終わったタイミング。
急遽計画を立てて少しだけ遠出をすることにした。

ということで、しばしブログの更新を休止いたします・・・。
a0141498_0473029.jpg

[PR]
by ocean810 | 2010-08-24 00:47 | 関心事 | Comments(12)

プチ衝動買い

台風の影響か、強風はあったものの比較的過ごしやすい一日だった。

色々な方のブログを拝見していると、お盆休みに入って少し遠出されている方が結構いらっしゃるようで、何ともうらやましい限り・・・(今は我慢我慢)。

鬱々とした気分の解消に、最近仕事帰りに駅の本屋さんで「プチ物欲」を満たしている。先日は2冊お買い上げ。

1冊目は『荒川サイクリングマップ』(ロコモーションパブリッシング)。
a0141498_22152957.jpg

荒川サイクリングロードだけでなく、荒川の源流に近い秩父の三峰口(みつみねぐち)から最下流の東京湾に流れ注ぐ河口までの行程・見どころを広く紹介している。

熊谷から河口までに架かる橋を網羅した「橋カタログ」、周辺の道の駅(9つ)の紹介なども付いていて眺めているだけで楽しい。

もう1冊は『埼玉 歴史探訪ウォーキング』(メイツ出版)。
a0141498_22153951.jpg

東京都内の案内本は巷に溢れているが、お隣 埼玉県の歴史・文化を紹介している本は意外に少ない。自分の住んでいる土地の歴史ぐらいは知っておきたいし、自転車で散策する際の「お立ち寄りポイント」をみつけるのに重宝しそう。

ここで挙げた以外にも何冊も買ってしまった。1回あたりは「プチ」とはいえ、積もればそれなりの金額になっているだろうが、見て見ぬ振りをしている・・・。
[PR]
by ocean810 | 2010-08-12 23:13 | 関心事 | Comments(14)

ジャンクガレッジ

先日、さいたま市内のラーメン屋「ジャンク・ガレッジ」に妻と訪れた。
a0141498_224559100.jpg

ここは一般的なラーメンから汁気をとった「まぜそば」とボリュームのあるラーメンが売り。わざわざ都内から食べに訪れる人もいる人気店らしく、いつもお店の前を通ると行列が出来ていたのが気になっていた。

私は看板メニューの「まぜそば」を注文。
a0141498_2246525.jpg

極太麺に醤油ベースのタレに、トッピングの卵・にんにく・チーズをぐちゃぐちゃに絡めて食べる。そのたたずまいは”B級”、”ジャンク”と呼ぶにふさわしい。
a0141498_2246789.jpg

味はやや濃い目だったが、あとを引く美味しさにいつの間にか完食。

一方、妻は「ラーメン」を注文。
a0141498_2246453.jpg

「ラーメンは通常のお店の大盛りくらいありますがよいですか?」と店員さんに念を押される。うなずくどころか、野菜を追加でトッピングする始末。

しかし、食べ進むうちに苦しくなったようで、途中ギブアップ。残り三分の一強を私がもらい何とか完食。二人とも満腹状態で店を出た。この日は夕食の時間になっても食欲がわかなかった。

このカロリーを消費するには相当な運動をしないと・・・。
しばらく訪れることはないだろうが、クセになる味を覚えてしまった以上、そのうち無性に食べたくなってくるのだろう。
[PR]
by ocean810 | 2010-08-09 23:29 | 関心事 | Comments(12)

マジックソープ

私は全然知らなかったのだが、巷で評判になっている石けんがこの「ドクターブロナー マジックソープ」。
a0141498_2253730.jpg

妻がメイク落としに使っているこの石けんを、自転車の注油作業後にオイルでギドギドになった手を洗うのに使ってみると見事に落ちること、落ちること・・・。

普通の家庭用のハンドソープでは何度洗っても落ちないしつこい汚れが1回の手洗いで簡単に落ちる。しかも合成界面活性剤や合成保存料、合成着色料などの合成添加物を一切使用していないという。

改めてネットで検索してみると、洗顔・洗髪だけでなく台所洗剤替わりや洗車に使っている方もおられるようで、「洗う」ことに関しては用途は万能なようだ。

こんな便利なものがあったとは。
もう手放せません・・・。
[PR]
by ocean810 | 2010-07-28 23:05 | 関心事 | Comments(14)
東京近郊では荒川・江戸川と並んで紹介されることの多い多摩川沿いのサイクリングロード(通称:多摩サイ)。

全長約55kmのうち、日曜日に走った区間は丸子橋手前から是政橋までの20km強。その中での印象を書きたい。
a0141498_22405457.jpg

結論から申し上げれば、これまで自分が経験してきた関東・関西の「xx自転車道」と呼ばれる道の中で群を抜いてキケンで走りづらい。

道幅が狭めなことや、一部区間が未舗装で右岸・左岸を行き来するか、交通量の多い車道に回避しなければいけないということは大きな問題ではない。

一番の問題点はこの多摩サイが「自転車専用道」ではなく「自転車歩行者専用道」という位置づけで、しかも通行量が非常に多いこと。

今回通過した区間には、多数の歩行者(ウォーキングする人からベビーカーを押す家族連れまで)やランナーばかりでなく、河川敷の野球観戦者が座っていたり、バーベキューをしている人が缶ビール片手に徘徊していたり・・・。

そんな中を自転車が間を縫うように走っていく。
自転車の絶対数がただでさえ多い上、会話をしながら並走するママチャリや集団走行するロードバイクもいる。

こんな状況で自転車が前方の歩行者や自転車を追い抜こうとするとどうなるか。追い越そうとふくらむ度に、人・自転車と正面で向きあう(最悪の場合衝突する)形になる。

昨年11月に、多摩サイでケガを負った自民党の谷垣総裁は、水たまりをかわそうとした対向車と衝突したらしいが、水たまりか人かの違いこそあれ、障害物を回避して衝突・・・という構造は同じ。近年、自転車が人を轢いて死傷者が出たというが、いつ起こっても不思議ではないと思う。

もう1つは減速帯の存在。

高さ3〜5cmはあろうかという減速帯が一定間隔ごとに設置されている区間があり、これがまた危ない。減速しても振動の突き上げが大きく、はじめ知らずに突っ込んでハンドルを取られそうになりヒヤリとした。ホイールに「振れ」が出そうで自転車にも優しくない。「分かっている」人たちは路肩にはみ出して回避している。

今回都心の一般道も含めてそこそこの距離を走ったが、「ヒヤリ」とした場面が一番多かったのが多摩サイだった、というのは笑えない話。

多発する事故や周辺住民の苦情を受けて、近隣自治体が事故対策に躍起になっている様子は数々の標識からうかがえた。しかし、自転車か歩行者のどちらかを「選択」しない限り根本的な問題解決にならないと思う。
a0141498_2241435.jpg

こんな自転車に優しくない道を「サイクリングロード」と呼ぶのはどうだろう。
誰もが安全に利用できる「専用道」の整備が望まれる。
[PR]
by ocean810 | 2010-07-20 23:13 | 関心事 | Comments(10)

痛み、その後(2)

先日海外通販(wiggle)で購入した新しいレーパン(dhb Earnley Cycling ビブショーツ)で2度、100km走った。

以前使っていた別ブランドのものは今ひとつ身体に馴染まず、20〜50kmも乗ると痛みが生じていたが、今回購入した製品は今のところ問題なし。
(100km以上乗った場合どうかは未検証)

パッドの形状、質、厚さ、縫製の違いだろうか。
乗り手の体格・体質、乗車姿勢にも左右される部分があるので、万人に合うとは言い切れないところがこの手の製品の評価が難しいところ。

パールイズミのパッド付きインナーショーツ(日本製)も使っているが、これと比べると裏地の縫製が雑な印象で、フィット感もやや劣る。

価格(購入時のレートで¥4,000弱)を考えれば、消耗品と割り切って使う分には悪くないかも・・・。
a0141498_2157158.jpg

[PR]
by ocean810 | 2010-07-06 22:16 | 関心事 | Comments(4)

痛み、その後(1)

少し前から左ひざに違和感(軽い痛み)があると先日当ブログで書いた。
先週は大事をとって自転車通勤は控え、様子をみた。

一昨日の土曜日、恐る恐るロードに乗って100km弱を走行。
結論をいうと痛みは出なかった。

改めて自分の乗り方をチェックしたところ、いくつかの「クセ」に気づいた。

まず、こぎ出しが常に左足であること。重いギアのまま発進することもあり、左足に負担をかけていた。信号待ちで立っている際も、無意識に左足に体重をかけている。

この日乗ったロードバイクはビンディングペダル。つま先の方向がある程度固定され引き足も使う。
一方、普段の通勤用バイクはフラットペダル。左ひざをやや開いた形で強く踏んでいたのもまずかったのだろう。

つまり、サドル高などバイク側のポジション以前に乗り方にも問題があったということ。

フォーム・ペダリング等 技術的な面を改めて見直す必要がありそう・・・。
a0141498_21241227.jpg

[PR]
by ocean810 | 2010-07-05 21:30 | 関心事 | Comments(10)

ゲゲゲの女房

NHKの朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』を観ている。

朝の連ドラを観るのは、『澪つくし』(沢口靖子)、『はね駒』(斉藤由貴)以来と思われるので、かれこれ20数年ぶりだろうか。

きっかけになったのは、今年2月の島根・鳥取旅行で訪れた境港市の「水木しげるロード」。現地でドラマの放映予定を知り、土産用に購入した日本酒もドラマ用の特別仕様のものだった。
a0141498_21181691.jpg

「ゲゲゲの鬼太郎」はもちろん、水木しげるの戦記モノも過去に読んでいたこともあり、何となく興味をもって観てみる気になった。

第一話から3ヶ月、毎日続きを気にしながら観ている(録画したものですが)。描いた漫画がさっぱり売れず、食べるのにやっとという状況を夫婦の絆で乗り越えようとする姿をみていると、とても励まされる。

ここ最近の朝の連ドラの中では比較的評判も良いという話を聞いたし、職場の同僚と話をしていると「今回は観ている」という人が何人かいた。

今後の展開が楽しみ。
[PR]
by ocean810 | 2010-06-29 21:39 | 関心事 | Comments(10)

旧「武庫川のほとりにて」。2年半過ごした関西で自転車の楽しさに目覚め、小径車・ロードであちこち散策。2010年4月東京に転勤。自転車を中心とした日常を綴ります。


by ocean810