<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

岩槻へランチポタ

完全休養日の日曜日は、目が覚めると午前10時を過ぎていた。

前日に続き外は晴れ渡っているが、体調が今ひとつだったこともありロードバイクでの単独行は見送り。ランチを求めて同じさいたま市内のとなり町、岩槻(いわつき)へ妻と自転車で出かけた。

バイクは KHS-F20-RA(私)と、
a0141498_2123217.jpg

ブロンプトン(妻)。
a0141498_21235447.jpg

岩槻は数ヶ月前に1度通過したことがあり、このとき見た旧い街並みが印象に残っていた。
埼玉県内では、所沢や鴻巣(こうのす)と並ぶ「人形の町」でもある。
a0141498_2123421.jpg

自宅から走ること30分強、目的のお店「cafe+bakery kuu」に到着。
a0141498_21232147.jpg

1Fはパンの販売、 1Fの一部と2Fがカフェスペースになっている。
a0141498_21232841.jpg

建物は築100年の蔵を改装したものらしい。
a0141498_21233017.jpg

妻は地元産小松菜のパスタ、
a0141498_21233819.jpg

私はビストロプレートを注文。パン食べ放題なのが嬉しい。
a0141498_21233728.jpg

昼食後は岩槻城址公園を散歩。
a0141498_2124185.jpg

園内を散策していると、望遠レンズ付きのカメラを携えた人たちが1箇所に視線を向けている。
a0141498_212457.jpg

視線の先にはカワセミ。
a0141498_212478.jpg

帰宅後調べたところこの公園の有名人(鳥)らしい。アオバズクも生息しているという。

その後小雨が降ってきたので、退散。

同じさいたま市内でも、県庁のある浦和や商業の町・大宮とは趣きを異にし、「歴史」を感じる城下町・岩槻。町の所々に看板を掲げていた「とうふラーメン」なる食べ物も気になったので、近々また散策することになりそう。
a0141498_23353085.jpg

走行距離 29.5km
走行時間 2時間12分
[PR]
by ocean810 | 2010-09-27 00:02 | 自転車 | Comments(14)

代々木「でっかい餃子」

昨日土曜日は業界試験対策のセミナー参加のため代々木へ。

朝は雨がパラついていたものの、お昼に外に出ると抜けるような青空が広がり爽やかな風が吹いていた。こんな天候の中 建物内で一日過ごさないといけないのは拷問に近い・・・。
a0141498_19313968.jpg

お昼はJR代々木駅そばにある「手延べ でっかい餃子 曽さんの店」へ。
職場の同僚から薦められて訪れてみた。
a0141498_19314540.jpg

カウンターに座ると目の前の厨房で店員が餃子の生地を手でこねいる。
期待が高まる。

運ばれてきた餃子は信州の「おやき」に近いどっしりとしたサイズ。
a0141498_19315191.jpg

皮が厚めでモチモチしている。噛むと中からスープがこぼれる。
あんはニンニクが少ない(入っていない?)せいかクセがなくあっさり。
a0141498_19314824.jpg

あー、美味い!

私の「運動の秋」到来はもう少し先になりそうだが、せめて「食欲の秋」を大いに楽しみたい。
[PR]
by ocean810 | 2010-09-26 21:06 | 雑感 | Comments(8)

「情けは人の為ならず」

【情けは人の為ならず】
 情けは人のためではなく、いずれは巡って自分に返ってくるので
 あるから、誰にでも親切にしておいた方が良い(by wikipedia)

先週の土曜日、久しぶりにロードバイクで荒川サイクリングロードを走ったときの出来事。

埼玉県川島町の、荒川が市野川と分岐する地点(荒川自転車道が比企自転車道と分離するあたり)で「ちょっとすみませーん!」と大声で呼び止められた。

声の方向に目をやると50代とおぼしき男性が上下逆さまになった自転車(記憶では700cのフラットバーハンドルの自転車)のそばで手を振っている。

話を聞くと、パンクしたがチューブを切らしてしまったので予備があれば譲ってもらえないか、とのことだった。

川沿いのサイクリングロードとはいえ、ここは河川敷がとてつもなく広い上、河川敷の外側も田んぼ地帯が延々続く。自転車を押しながら歩くとなると街に出るまで少なくとも1時間以上はかかる。近くに駅はない。自転車店もどこにあるかわからない。そんな状況もあってか、相当お困りの様子だった。

私はサドルバッグから予備のチューブを出して男性に渡し、購入時の代金だけ受け取った。

「それではお気をつけて!」

爽やかさを装って再出発したのだが、人助けをしたにもかかわらず、どこか心にモヤがかかったように晴れない。

「カッコつけて二つ返事で譲ってしまったけど、もし自分がパンクしたらどうなる?今度はあの男性のように、自分が助けを求めてさまよう羽目になるのではないか・・・?」気が小さい私は、その後は路面状態を気にしながら慎重に走らざるを得なかった。


大の大人がサイクリングをする以上、パンク等のトラブルは原則「自己責任」。
でも、困った人がいたら手を差し伸べるのもサイクリスト(というより1社会人としての)良心。心にも装備にも常に余裕を持っておきたいもの。

ということで、今後チューブは常時2本持つことにした。
a0141498_19471692.jpg

1本は自分の予備用、もう1本は今回のような緊急用として、トラブルに遭われた方にタダで譲るくらいの気持ちで。

いつか今度は自分が見知らぬ人にお世話になることもあるかもしれないですし・・・・・ね。
[PR]
by ocean810 | 2010-09-23 20:00 | 雑感 | Comments(16)
(前編の続き)
桜田門を後にしたsfさんと私は内堀通りを外れて永田町へ。
a0141498_21483455.jpg

国会議事堂正門前にて。改装中だったのが少し残念・・・。
a0141498_21483229.jpg

休日ということもあって人影もまばら。
サイクルイベントの黄色いゼッケン集団と警察官の姿だけがやたらと目につく。

赤坂〜六本木~西麻布を通り抜けて正午に広尾に到着。
各国の大使館が密集する地域だけに外国人(特に欧米人)が非常に多い。

ここで妻とも待ち合わせをして3人でランチを取る予定にしていた。
お店は地下鉄広尾駅そばにあるイタリアン「パルテノペ」
a0141498_21493245.jpg

看板メニューのピッツァ。
a0141498_21484665.jpg

「真のナポリピッツァ協会」の認定店で、本場の調理法を厳密に守っているピッツアは生地がモチっとして何切れ食べても飽きがこない。個人的にここより美味しいピザを今のところ食べたことがない。数年ぶりに訪れたが、味は変わっていなかった。

ピッツァをもう1枚とパスタをいただきながら3人で歓談。
a0141498_21484385.jpg

3人はかつて同じ職場だった間柄。久しぶりでも話はすんなりと通る。
sfさんは難関資格をいくつもお持ちで、8月に妻が試験に臨む際に色々アドバイスをいただいていたのでそのお礼を述べつつ、互いの近況を交換し合った。

あっという間に2時間が経ちサイクリング再開。妻とはここで別れた。

森タワー(六本木ヒルズ)。
a0141498_21485033.jpg

東京ミッドタウン。
a0141498_21485240.jpg

外苑東通りから青山一丁目〜明治神宮外苑と抜けて、四谷~市ヶ谷~早稲田と通過。新目白通りから目白方面へ。だいぶ汗をかいたのでコンビニでガリガリ君休憩をとった。

目白は私・sfさんともに学生時代を過ごした場所(在学時代はお互い面識はなかった)。変貌した景色に懐かしいような、寂しいような思いをしながら、久しぶりに訪れたキャンパス内を散策した。

かつてキャンパスのシンボルだったピラミッド校舎(通称:ピラ校)の頂点。
a0141498_21485521.jpg

その後、池袋から王子を経由して十条で解散。
「またご一緒しましょう」と誓ってsfさんと別れた。

日曜日の都心はクルマが少ないから走りやすいだろうと踏んでいたが、道に迷うのを嫌って主要道路を選んだため交通量が多く走りづらかった。裏道を通ればもう少し快適に走れたかな。。

とはいえ、今まで電車やバスで訪れていた場所を自転車でリレーできたのは大きな収穫。この半年で3、4回ほど都内を走って山手線周辺はほぼ網羅できた。

東京都内めぐりは定番になりそうだ。
a0141498_21485810.jpg

走行距離 : 59.9km(ルートラボのトレース結果)
[PR]
by ocean810 | 2010-09-21 22:59 | 自転車 | Comments(14)
昨日19日(日)は以前の職場の先輩であり、現在はブログでもお世話になっているsfさんと東京都内を散策した。

6月下旬に浅草・上野近辺を散策して以来2回目となる「東京サイクリング」。
今回は「山の手」を中心に走った。

最寄り駅からブロンプトンで輪行し、JR赤羽駅で9時にsfさんと待ち合わせて出発。新荒川大橋から荒川サイクリングロードに入る。
a0141498_201306.jpg

「酷暑」から解放されて最初の週末とあってか、多くのサイクリストで賑わっていた。
(自転車同士の事故があったようで、サイクリング上でサイレンを鳴らした救急車とすれ違ったのには驚いた。)

橋のたもとで休憩するブロンプトンとsfさんのGIANTエスケープ。
a0141498_2015345.jpg

土手のむこうに見える東京スカイツリー。
展望台から上の部分が6月の時より伸びたような印象。
a0141498_2013481.jpg

河口近くまで下り、清砂大橋で荒サイを外れて都道10号線(地下鉄東西線)に沿って西へ。

隅田川を渡る。
a0141498_2014062.jpg

茅場町付近から黄色いゼッケンをつけた自転車乗りの集団と合流する。
サイクリングイベントが開催されていたようで、ウェブ上の案内をみると2,500人の募集人数が定員に達した(!)とあった。このあと都内のあちこちで黄色いゼッケン集団と顔を合わせることになる。

荒サイを外れて45分、皇居に到着。

自動車が通行止めとなっている日曜日の内堀通りはレンタサイクル、本格的に乗り込んだ感じのローディに例のサイクリングイベントの黄色いゼッケン集団も加え、もの凄い自転車の数。以前映像でみた北京市内の通勤風景・・・とまではいかないまでも、見たことのない光景だった。
a0141498_202153.jpg

桜田門で小休憩。
a0141498_2021411.jpg

振り返ると警視庁。
a0141498_2021171.jpg

ここまで約3時間弱走行し、空腹を感じはじめた二人はランチの場所へ急いだのだった。

(つづく)
[PR]
by ocean810 | 2010-09-21 00:19 | 自転車 | Comments(10)

1ヶ月半ぶりのロード

18日(土)は久しぶりに走ってきた。そして久しぶりのブログ更新。

仕事の繁忙期と試験勉強が重なってバタバタとしている中、ようやく気温も下がって絶好のサイクリング日和に。翌日に知り合いと自転車でご一緒する約束があったのでその慣らし運転と、運動不足解消・気分転換を兼ねて走ってきた。

過去ログをみると、実に8月上旬以来1ヶ月半ぶりのロードバイク。ペダルにかける足の運び、前傾姿勢ともぎこちないものの、風を切って走る心地良さは何とも言えない。思わず笑みがこぼれる。

上江橋から荒川サイクリングロードを上流へ。
a0141498_12111464.jpg

季節は確実に変わっているようで、田んぼの稲は半分近く刈り取られ、セミの鳴き声も晩夏(暦上はとっくに秋ですが・・・)を告げるツクツクボウシ一色。
a0141498_12132795.jpg

荒サイを走ること1時間弱、この日のゴール吉見町運動公園に到着。
a0141498_12114734.jpg

たくさんの自転車乗りの方が休憩されていた(特に女性ローディの姿が目立った)。色々な自転車を眺めて一息ついたあと、来た道を引き返す。

荒井橋から荒サイを外れ東へ。

JR高崎線は北本駅近くにある「ベイクハウス イエローナイフ」へ。
a0141498_1212157.jpg

「さぁ、パンハントするぞ~」という意気込みで入店するも、ショーケースが空っぽ。何でも土曜日は午前中の早い時間帯に全て売り切れてしまうそうだ。

かろうじて残っていたラスクとタラッリを購入して帰宅。
a0141498_12121282.jpg

サイクリングにはもってこいの気持ちの良い一日。
出不精になりつつあったが、重い腰を上げて出かけて本当に良かった。

今の生活は10月下旬くらいまで続きそうだが、こんな良い時期にウジウジ建物の中にこもっているのはもったいない。また走ろうと内心誓ったのだった。
a0141498_12122661.jpg

走行距離 : 59.2km
走行時間 : 不明(誤ってリセット)
[PR]
by ocean810 | 2010-09-20 12:29 | 自転車 | Comments(8)
(3日目(その1)のつづき)

角館の武家屋敷群を見て回った後、秋田-岩手の県境を再び越えて盛岡へ。
レンタカーを営業所に返却し、自転車で盛岡市街を散策。

「白龍本店」で遅めの昼食。
a0141498_20273649.jpg

一般的に盛岡の三大麺は蕎麦(わんこ蕎麦が有名)、盛岡冷麺、じゃじゃ麺と言われる。その中のじゃじゃ麺の元祖といわれるのがこのお店。

きしめんとうどんの中間のような麺に肉味噌をからめて食べる。
a0141498_20273718.jpg

残った味噌に生卵を落としてかき混ぜ、お店の人にお湯を注いでもらい、「ちーたんたん」(卵スープ)としてもう一回楽しんだ。麺は大盛・普通・少なめいずれも500円。普通盛で十分満腹になった。

北上川沿いにある材木町へ。
a0141498_20325714.jpg

宮沢賢治像。
a0141498_20274648.jpg

ここには宮澤賢治とゆかりの深い出版社「光原社」がある(現在は民芸品・お菓子などを扱うお店になっている)。
a0141498_20274158.jpg

その一角にある「可否館」(こーひーかん)へ。
a0141498_20273856.jpg

アイスコーヒーとお菓子をいただきながら店内を眺めた。
店員さんは文学少女風。お客さんもどことなく品の良さそうな方々ばかりだった。
a0141498_20273957.jpg

お店を出て街を散策しているところでアクシデント発生。お腹の調子が・・・。
周囲にトイレを借りられるような場所が見当たらず、急遽i-phoneで地図を表示。近くにスーパーがあることがわかり、飛び込んで事なきを得た(危機一髪・・・)。

JR盛岡駅で自転車をパッキング。
「南部煎隊 『煎ベイジャー』」の前にて(右がブロンプトン、左がダホン)。
a0141498_20274825.jpg

往路と同様新幹線で帰京した。

人身事故による電車の遅れで始まり、腹痛で幕を閉じた東北の旅だったが、温泉・食べ物・歴史・自然と東北を十分満喫しリフレッシュ。

折りたたみ自転車の「使いどころ」もだいぶ要領を得るなど収穫の多い2泊3日の旅だった。

(おしまい)
[PR]
by ocean810 | 2010-09-05 21:03 | スローライフ | Comments(12)

残暑見舞い申し上げます

前回の更新から1週間が経ってしまった。

ある程度予想はしていたが、夏休み明けから仕事の「ビッグウェーブ」に飲み込まれ帰宅時間がグッと遅くなった。加えて、空き時間は今月・来月に控えている業界試験(3つ)への対策に充てざるを得ない日々・・・。

先週末・今週末と唯一の外出が、業界試験対策の講習会参加のため都心に出たこと。

先週末は代々木(よよぎ)。
a0141498_185775.jpg

大手の予備校をはじめ、各種専門学校がひしめき合うように並ぶ学生の街。
ここを訪れるのはいつ以来だろうか。

そして今日は水道橋(すいどうばし)。
a0141498_18571664.jpg

東京ドームで開催されている都市対抗野球を観戦するお客さんと、丸めた競馬新聞を携えた「WINS」帰りのおっちゃん達とで駅はごった返していた。

今日も全国各地で猛暑が猛威を奮ったらしい(京田辺市は39.9℃とか・・・)が、夕方の都内はだいぶ過ごしやすい印象。でも、日中気持ちよく走れるようになるのはもうちょっと先かな。。

冒頭のような事情により、10月下旬までは当ブログの更新頻度は以前よりかなり落ちる見込みですが、たまにでも覗いていただけると嬉しいです。
 
暑い日がもうしばらく続くようですが、皆様におかれましてはご自愛のうえお過ごしください。
[PR]
by ocean810 | 2010-09-05 19:45 | 雑感 | Comments(6)

旧「武庫川のほとりにて」。2年半過ごした関西で自転車の楽しさに目覚め、小径車・ロードであちこち散策。2010年4月東京に転勤。自転車を中心とした日常を綴ります。


by ocean810