タグ:その他 ( 41 ) タグの人気記事

今年もあと1日。

昨年の初夏に、「急性ブログ書けない病」を患って以来、
1年半ほど遠ざかっていたブログの世界。

何度かブログの再開を考えたものの、身体が動きません・・・。
「その時」が来るのを気長に待つことにしました。

今日が「その時」なのかどうかはわかりませんが、
ようやく書いてみよう、という気になりました。

これまでどおり、自転車を中心とした行動記録を残していければなあ、
と思っています。(頻度は落ちるかもしれませんが。)

まずは、「リハビリ」からですね。
a0141498_0575524.jpg


皆様、よいお年を!
[PR]
by ocean810 | 2012-12-31 01:01 | 雑感 | Comments(4)

3月11日の出来事

職場の隣のビルに移動しようと外を歩いている時、それは起こった。

歩道の街路樹が左右に大きく揺れており、向かいの小学校のグラウンドで児童が「キャ〜!」と大声をあげて叫んでいる。

「強風が吹いているのかな・・・」ぐらいに考えていると、身体が左右にふらついて真っ直ぐ歩けない。前方を歩いている人が手すりにもたれかかって「地震だ!」。ようやく事態が飲み込めた。

「震度5強」あったと後で知った。
職場の半数の人は夕方には帰宅したが、私は業務都合で動けない。

20時過ぎ「帰宅可能な人は帰宅してよい」との連絡を受けた。歩いて自宅まで帰ろうとも考えるもこの日はお腹を壊し気味で、冷たい風が吹く中 3時間歩いて帰る決断ができなかったため、会社で待機する道を選んだ。

都内に勤務する妻の無事も確認できた。17時前にはタクシーを拾い、職場の人達と乗り合いで埼玉方面へ向かったという。しかし、その後 22時を過ぎても帰宅した連絡がないので心配していると、「渋滞でまだ都内を脱出できていない。」という。

午前2時前、タクシーに乗った妻から「そっち(私の職場)に寄る」との連絡。職場前から拾ってもらい、自宅へ。妻はこの時点で、8時間近くタクシーに乗っている。

午前3時前帰宅。TVで東北地方の映像を見て絶句した。

翌土曜日は、tac-phen さんこっさんさんと1年ぶりの再開を果たすことになっていた。tac-phen さんは数日かけてあちこち立ち寄りながら金曜日に東京入りされる予定、こっさんさん夫妻は土曜日早朝に、新幹線で駆けつけてくださる予定だった。携帯と職場の電話でそれぞれ連絡・協議した結果、今回はやむを得ず中止とした。

東北地方の沿岸地域の方々に比べれば、住んでいる地域は軽微な被害にとどまっている。とはいえ、コンビニの食料がほとんど無くなった棚や、日用品を買い込む人達の姿を見ると「震災」を実感する。

亡くなられた方々のご冥福と、行方不明になっている方々のご無事を心からお祈りしつつ、今自分に何ができるのかずっと考えている。
[PR]
by ocean810 | 2011-03-12 23:06 | 雑感 | Comments(16)

帰宅難民

ご心配おかけしてすみません。

ひとまず無事です。

今夜は職場で朝を迎えることになりそうです・・・。
a0141498_2202193.jpg


業務連絡
明日は少なくとも午前中は都内にでられません。。
[PR]
by ocean810 | 2011-03-11 21:58 | 雑感 | Comments(14)

異動の季節

先日 職場の定期異動発表があった。
結論からいうと私自身は「異動なし」だった。

昨年は異動で大阪から東京へ引越したためバタバタしたが、今回は平穏な年度末を過ごせそう。

ただし、職場全体でみると例年どおり東京ー大阪拠点間の人の入れ替わりが大きく、今回「とりあえず1年残留」した程度の感覚だ。

年明けから妻が会社勤めを再開した関係で、次回引越しを伴う異動を命ぜられた場合は、単身赴任となる可能性が高い(実際、上司の半分くらいはそうしている)。
そうなれば、

・今住んでいる社宅は退去となるので代わりの住居を探す必要がある
 →家を借りる?買う?
・赴任地と東京の二重生活になる
 →移動にかかる費用が馬鹿にならない

等々、将来の不安や面倒なことをあれこれ考えてしまう。

でも、2つ拠点があれば楽しいことも2倍あるかもしれないし、一人暮らしのスキル(?)も身につく等 悪いことばかりじゃない。

まずはこれから1年間やっていくことが大事なんだから、目の前のことにコツコツ取り組んでいこう。そもそも今年度はまだ1ヶ月もある・・・

以上、ナーバスな数日を過ごした「小サラリーマン」の心の中のお話でした。
a0141498_21453361.jpg

[PR]
by ocean810 | 2011-03-02 22:10 | 雑感 | Comments(14)

生きてます

約1ヶ月ぶりとなるブログの更新(すっかりご無沙汰しております)。

長い休みをとっているうち、猛暑も跡形なく過ぎて一気に肌寒くなってきた。

4月より着任した部署はもともと秋から冬にかけて繁忙期にあたる。
今年はさらに数年ぶりに「お役所」の検査が入るためその対応に追われ、なおかつ業界試験が3つ重なるという火の車状態。

この1ヶ月半は自宅と職場、そして勉強部屋代わりに通いつめた「ジョナサン」を往復する日々が続いた。

3つめの試験が先週ようやく終わったと思ったら、ひと息つく間もなく怒涛のように仕事を振られて身動きが取れなくなっていた。

ということでほとんど遊びもせず、自転車にもほとんど乗れず、体重は約3kg増え、頭に白いものが一気に増えた(ような気がする)。

ここにきて、ようやく土日は出かけられる余裕も出てきた。
失われた9月、10月を取り返すべく身体を動かしていきたい(ブログもね)。

↓勉強部屋代わりのファミレスを探しによく立ち寄った「さいたま新都心」。
a0141498_23564380.jpg

[PR]
by ocean810 | 2010-10-26 00:27 | 雑感 | Comments(14)

日をまたぐ前に

ここ最近 猛暑続きだったり、雨が降ったりで自転車通勤はしばらくおあずけ状態。電車で職場に通っている。

通勤ラッシュも、7月下旬を過ぎると夏休みで学生がいなくなり、今週はお盆にかかることもあって少しは和らぐかな・・・と密かに期待するも、今のところほとんど変わりなし。今日はいつも以上の混雑具合だった。これから来週半ばにかけて休みを取る人が多いのだろうか。

そんな他愛もないことを考えているうちに、いつの間にか今年も8月10日を迎え、歳をひとつとった。

いつもより少し早めに家に帰ると、いつもより少し凝った食事を妻が用意してくれていた。ささやかながらケーキも。
a0141498_23141018.jpg

ここのところ溜息をつくことが多いが、フォークでケーキをつつきながら、もう少し頑張ってみようと思った。

(注:ロウソクの数は年齢と無関係です。)
[PR]
by ocean810 | 2010-08-10 23:41 | 雑感 | Comments(16)
最近自分が目にした「交通ルール違反」「マナーNG」な自転車の例をご紹介。

【その1】信号無視
先週土曜日に訪れた葛飾区内の一般道。サイクルジャージにレーパン、ヘルメットを身にまとった「正装」のロード乗りが堂々と信号無視。交差点で危うく衝突しそうになった。ファッションだけでなく、公共意識も高く持って貰いたいもの。

【その2】自転車道を爆走
隊列を組んだ2人組のロードバイク。軽く40〜45km/hは出ていただろうか、あっという間に千切られた。「スゴイ豪脚だな・・・」と褒め讃えたいところだが、場所は歩行者もいる狭い道幅のサイクリングロード。これはいけません・・・。

【その3】ハダカ!?
入間川の自転車道を走っていると、遠目に「茶褐色」のジャージを着た人が近づいてきた。更に近づくと上半身ハダカ、下半身は短パンのみの日焼けした男性。せめて1枚着てください。

【その4】自転車道での並走
見沼代用水沿い(緑のヘルシーロード)を走っていると、ヤンキー風の女子高生?をのせたママチャリ2台が並んでこちらに接近。左方に寄ってギリギリのところですれ違ったところ、「アブねーな!」と怒声が。それはこっちの台詞なんですけど・・・。

【その5】後ろにピッタリ・・・
荒川自転車道をのんびり走っていると、前方を走っている1台のクロスバイクに追いついた。追い越して10分、ふと後ろを振り返ると先程の自転車が自分のピッタリ真後ろに・・・。気持が悪いので先に行っていただいた。

【その6】歩道を激走
幅1.5m弱の狭い歩道(下り坂)を歩いていると、「チッ」という接触音。私の右ひじをかすめてママチャリが猛スピードで駆け下りていった。2、3cmずれていたら・・・と考えると恐ろしい。


後味が悪いので、最後に「良い例」も1つ。

スーパーの買い物袋を前カゴに入れた50〜60代の主婦らしき女性。前方の交差点(信号なし)を右に曲がる際、「ビシっ」と右手を進行方向に伸ばして後方のクルマと自転車(私)にお手本のようなハンドサインでアピール。

見かけは普通のご婦人だったので、失礼ながらそんな意識の高い方には見えなかった(見かけで判断してはいけないと反省)。
こちらは是非見習いたいものです。
a0141498_19472691.jpg

[PR]
by ocean810 | 2010-07-07 21:07 | 自転車 | Comments(14)

痛み、その後(2)

先日海外通販(wiggle)で購入した新しいレーパン(dhb Earnley Cycling ビブショーツ)で2度、100km走った。

以前使っていた別ブランドのものは今ひとつ身体に馴染まず、20〜50kmも乗ると痛みが生じていたが、今回購入した製品は今のところ問題なし。
(100km以上乗った場合どうかは未検証)

パッドの形状、質、厚さ、縫製の違いだろうか。
乗り手の体格・体質、乗車姿勢にも左右される部分があるので、万人に合うとは言い切れないところがこの手の製品の評価が難しいところ。

パールイズミのパッド付きインナーショーツ(日本製)も使っているが、これと比べると裏地の縫製が雑な印象で、フィット感もやや劣る。

価格(購入時のレートで¥4,000弱)を考えれば、消耗品と割り切って使う分には悪くないかも・・・。
a0141498_2157158.jpg

[PR]
by ocean810 | 2010-07-06 22:16 | 関心事 | Comments(4)

痛み、その後(1)

少し前から左ひざに違和感(軽い痛み)があると先日当ブログで書いた。
先週は大事をとって自転車通勤は控え、様子をみた。

一昨日の土曜日、恐る恐るロードに乗って100km弱を走行。
結論をいうと痛みは出なかった。

改めて自分の乗り方をチェックしたところ、いくつかの「クセ」に気づいた。

まず、こぎ出しが常に左足であること。重いギアのまま発進することもあり、左足に負担をかけていた。信号待ちで立っている際も、無意識に左足に体重をかけている。

この日乗ったロードバイクはビンディングペダル。つま先の方向がある程度固定され引き足も使う。
一方、普段の通勤用バイクはフラットペダル。左ひざをやや開いた形で強く踏んでいたのもまずかったのだろう。

つまり、サドル高などバイク側のポジション以前に乗り方にも問題があったということ。

フォーム・ペダリング等 技術的な面を改めて見直す必要がありそう・・・。
a0141498_21241227.jpg

[PR]
by ocean810 | 2010-07-05 21:30 | 関心事 | Comments(10)

ゲゲゲの女房

NHKの朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』を観ている。

朝の連ドラを観るのは、『澪つくし』(沢口靖子)、『はね駒』(斉藤由貴)以来と思われるので、かれこれ20数年ぶりだろうか。

きっかけになったのは、今年2月の島根・鳥取旅行で訪れた境港市の「水木しげるロード」。現地でドラマの放映予定を知り、土産用に購入した日本酒もドラマ用の特別仕様のものだった。
a0141498_21181691.jpg

「ゲゲゲの鬼太郎」はもちろん、水木しげるの戦記モノも過去に読んでいたこともあり、何となく興味をもって観てみる気になった。

第一話から3ヶ月、毎日続きを気にしながら観ている(録画したものですが)。描いた漫画がさっぱり売れず、食べるのにやっとという状況を夫婦の絆で乗り越えようとする姿をみていると、とても励まされる。

ここ最近の朝の連ドラの中では比較的評判も良いという話を聞いたし、職場の同僚と話をしていると「今回は観ている」という人が何人かいた。

今後の展開が楽しみ。
[PR]
by ocean810 | 2010-06-29 21:39 | 関心事 | Comments(10)

旧「武庫川のほとりにて」。2年半過ごした関西で自転車の楽しさに目覚め、小径車・ロードであちこち散策。2010年4月東京に転勤。自転車を中心とした日常を綴ります。


by ocean810