タグ:ポタ会 ( 18 ) タグの人気記事

柴又から京成線に沿って走り、お花茶屋にある「サイクルハウスしぶや」にお立ち寄り。
a0141498_6405391.jpg

お店が荷物の運搬用に使用しているという自転車に試乗させていただきました。特大級のフロントバッグをつけているような構造のため、ハンドルをセンターに維持するのも困難な上、後輪は固定ギアのため、ペダルを回すのを止めるとブレーキがかかります。真っ直ぐ走るだけでも非常に難しく、私は早々にギブアップ。tac-phenさんこっさんさんは器用に乗りこなしていました。さすがです・・・。
a0141498_22445659.jpg

お花茶屋の隣駅・堀切菖蒲園にある「立石バーガー」
a0141498_22453470.jpg

youtubeで知り、数ヶ月前に一度訪れました。相変わらず目を引く仕掛けがたくさん。否、前回よりも仕掛けが増えたような・・・。
仕掛けの数々の詳細はtac-phenさんのブログに譲りますが、ここで発揮されたのが、tac-phenさんの異常な(?)までのコミュニケーション能力の高さ。我々3人が店内に入ったとき、お店のご主人の表情にはやや警戒の色(この手のお店は冷やかしも多いのでしょう)が見てとれましたが、tac-phenさんがご主人に積極的に質問し、話しかけ、笑っているうちに、気を良くしたのか何度も「エリックの生歌」やら別の仕掛けを披露してくださいました。

荒川に出て記念撮影。この日は梅雨の合間の好天でした。
a0141498_224542100.jpg

墨田区の密集した住宅街を縫うように走り、スカイツリーの景観スポットへ。(十間橋の上)
a0141498_22455529.jpg

駒形橋にて。
a0141498_2246575.jpg

浅草雷門。
a0141498_22461113.jpg

人出はそこそこありましたが、パッと見、震災の影響からか外国からの観光客の姿はまだほとんどみえない印象でした。

「rin project」
a0141498_22461412.jpg

自転車関連のウェアやグッズをオリジナルで製作・販売しています。「えっ、こんな場所にあるの?」というくらい普通の住宅街の、さらに路地奥にあります。またゆっくり訪れたいと思わせる素敵なお店でした。案内してくださったこっさんさん、ありがとうございました。

その後、神田の居酒屋でまねきねこさん、ウチの妻も加わり5人で小宴会。ある話題でこっさんさんがtac-phenさんに鋭く斬り込み、一瞬場が凍りつく場面もありました(笑)が、和やかに親睦を深め初日を終えたのでした。

6月4日ルート その1(日本橋から両国)
a0141498_2244015.jpg

6月4日ルート その2(小岩から神田)
a0141498_22442100.jpg

[PR]
by ocean810 | 2011-06-09 22:50 | 自転車 | Comments(10)
11時、待合せ場所の日本橋を出発したtac-phen さんこっさんさんと私の3台のブロンプトンは東へ。

人形町
a0141498_21312666.jpg

今から10年ほど前に「甘酒横丁」周辺を散策しました。夏の暑い日に銀座方面から歩いたときはとても遠く感じた記憶がありますが、自転車だと日本橋からあっという間の距離です。
老舗の鯛焼き屋さん「柳屋」さんは残念ながら鯛焼きの販売時間外だったため、代わりに「今半」さんで「すき焼き肉まん」を購入。すき焼きタレの甘い肉まんは好みの分かれるところですが、美味しくいただきました。

永代橋
a0141498_21312987.jpg

水天宮を経由し、隅田川の景観スポットへ。向こうに見えるビル群は、石川島播磨重工業の造船所跡地で、現在は高層マンション群になっています。以前職場がこの近くにあり、帰宅時にこの橋を渡って大手町方面まで歩いたものでした。

築地市場
a0141498_21313927.jpg

ここ数年は外国人観光客も加わって週末は非常に人出の多い築地市場。職場の先輩・同僚と何度か夜勤明けに「早朝寿司」をつまみに出かけた思い出があります。
近い将来、豊洲へ移転される計画もあるため、今の雰囲気を味わっていただこうとお二人をお連れしました。tac-phen さんは海鮮丼に、こっさんさんは古い建造物に興味をもたれていたご様子でした。

月島
a0141498_21314295.jpg

茅場町から八丁堀を経由して勝どき・月島へ。こっさんさん奥様(まねきねこさん)と再合流し、4人で鉄板を囲みました。訪れたのは3度目の訪問となる「もん吉」さん。ミニ小手で鉄板上のもんじゃ焼きをこそぎ取りながら、お互いの近況や、交流のあるブロガーのお話を中心に盛り上がりました。

両国
a0141498_2138651.jpg

食後は清澄通りを北上し、両国へ。国技館内にある土産店を少々冷やかしたあと、JR総武線で小岩駅まで輪行。

葛飾柴又
a0141498_21315436.jpg

JR小岩駅から江戸川サイクリングロードへアクセス。数km走って柴又に到着しました。数年前に1年半だけ新婚生活をこの近くで送ったこともあり、思い出の土地でもあります。帝釈天でお参りし、「亀屋本舗」で草だんごをつまみました。
a0141498_21314653.jpg

a0141498_21315068.jpg

a0141498_21341486.jpg

一行は京成高砂・青砥(あおと)を経由して西へ。
(つづく)
[PR]
by ocean810 | 2011-06-08 22:36 | 自転車 | Comments(7)
去る6月4日、この日は遠方から大切な「お客さん」が訪れる日でした。

その「お客さん」とは、3月12日にお会いすることになっていましたが、例の大地震で延期に。約3ヶ月経って急遽実現の運びになったのでした。

地元駅からブロンプトンを積んで輪行。車中では、当日走るコースを頭の中で復習します。コースは3月の時に描いていたものの、当日になって「ご案内する場所の選択は正しいのだろうか?」「道に迷ったらどうしよう・・・」「事故に遭わないように、、」と不安が次々と頭をもたげてきます。

JR神田駅で降りてブロンプトンを展開して南へ。

三越が見えてくると、間もなく待合せ場所の日本橋に到着しました。

自転車を押し歩きながら「お客さん」の姿を探すと、道路を挟んで反対側にレーパン姿の赤いキャップを被った男性の姿が見えました。傍らには別の男性1名と女性1名が。

午前11時前、関西から来られた tac-phenさん、名古屋から来られたこっさんさんとその奥様まねきねこさんとお会いしました。
a0141498_236524.jpg

tac-phenさんこっさんさんは昨年3月に赤穂・相生にご一緒して以来の再会。まねきねこさんとはこれが初対面でした。

3月の件もあったせいか、お三方と顔を合わせたときには何とも言いがたい感慨がありました。

このあと東京都内を散策しました。

tac-phenさんが、真正面から豪速球のようなパワフルなレポートを、こっさんさんが独特の視点から切れ味鋭い変化球のようなレポートを書かれると思いますので、私は「アンパイア」の視点で、ホスト役をどう務めたか、訪れた土地と自分との「ゆかり」等を中心にご紹介していきたいと思います。
(つづく)
[PR]
by ocean810 | 2011-06-06 23:57 | 自転車 | Comments(8)

海へ

ブログをお休みしている間も、時間と天候&風向きが許せば外に出かけていました。

先月半ばには、sf さんと数カ月ぶりに自転車で都内を散策。

いつものように赤羽から荒川サイクリングロードへ。当初、目的地は葛飾区にある水元公園を目指す予定でしたが、急遽変更し南下して海を目指すことに。
a0141498_2345330.jpg

天気はほぼ快晴。気温は25℃を少し上回るくらいでしたが、夏のような日差しで、肌は真っ黒に・・・。

清砂大橋から荒川左岸へスイッチ。
a0141498_2345712.jpg

30分も走ると目的地、葛西臨海公園へ到着。
a0141498_23451186.jpg

晴天の休日とあって、家族連れで磯遊びする光景が。

海の水は決してキレイとは言えませんが、磯風が気持よく、頭を空っぽにして海を眺めていました。

しばらく公園内を散策したあと、浦安方面へ。

「浦安」といえばディズニーランドが有名ですが、3月の地震で液状化現象による大きな被害を受けた場所でもあります。

ディズニーランド近くから浦安駅まで走った範囲では、道路のアスファルトの盛り上がりが多少あったくらいで、震災の爪あとは確認できませんでした。

浦安駅でちょっと遅めのランチ。
a0141498_23451699.jpg

震災以降の職場の様子や、お互いの近況など話しました。家族、同僚以外にこうして話をできる相手がいると日常のストレスがだいぶ和らぎます。sf さんに感謝!

ガーミンを頼りに、葛西、錦糸町、上野方面を通過。
久しぶりにスカイツリーもファインダー越しに眺めました。
a0141498_23452095.jpg

日焼けで肌がヒリヒリするのを感じながら、sf さんをお送りし、ゴールの赤羽駅に到着。

「一人サイクリング」も楽しいですが、人と一緒だと時間を忘れて、知らぬ間に結構な距離を走っていたりするものですね。この日も70km近く走っていました。
a0141498_2344549.jpg

sf さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします。
[PR]
by ocean810 | 2011-06-03 00:22 | 自転車 | Comments(8)
(前編のつづき)
月島でもんじゃ焼きを堪能した sfさんと私は、月島に隣接する佃(つくだ)を散策した。

「佃煮」でも有名な佃島は、徳川家康の要請により摂津国佃村(現在の大阪市西淀川区佃)から33人の漁民が移り住んだのがその由来とされる。

東京空襲をくぐりぬけた昔ながらの家屋が建ち並ぶその背後には高層マンション群(大川端リバーシティー21)。
a0141498_2141415.jpg

下の写真は7月に永代橋から眺めたときのもの。
今回訪れたのは奥のビル群の真裏にあたる。
a0141498_2116368.jpg

関東では珍しい「住吉神社」も、西淀川区にある田蓑神社から分祀して創建された歴史をもつ。
a0141498_21455416.jpg

東京の中でも、「江戸」のイメージが強い”佃”のルーツが大阪にあったとは意外だ。

隅田川の川辺にて。この日は最高気温が20℃近くに達し、軽く汗ばむ陽気だった。
a0141498_2142469.jpg

中央大橋を渡る。奥にはだいぶ建設も進んだスカイツリーの姿も。
a0141498_2143070.jpg

水辺を離れ、八丁堀〜日本橋〜大手町と抜けて皇居(大手門)へ。

内堀通りに沿って北上し、立ち寄ったのが九段下にある「靖国神社」。
a0141498_2144184.jpg

何かと話題にのぼることの多い靖国神社だが、春は桜、秋は紅葉がきれいなことでも知られる。
a0141498_2144480.jpg

以前訪れたときは(時期が悪かったのか)軍服・特攻服の人たちでいっぱいだったが、この日は外国人観光客と一般の参拝客で賑わっていた。

参道の銀杏は綺麗に色づいていたが、あと1週間くらいはまだいけそう。
a0141498_2144674.jpg

水道橋から白山通り〜国道17号線沿いに北上、十条で sfさんとお別れしてJR赤羽から輪行、帰途についた。


ロードバイクでの使用を想定して購入した GARMIN EDGE 800を、今回ブロンプトンにつけて初めて実戦投入してみた。
a0141498_2184676.jpg

太陽光の下では画面が反射しないよう角度を調整。走行中の通信状態は問題なく、ログもきちんと取得できていた。
速度・距離の測定といったサイクルコンピュータとしての基本機能はもとより、狭い路地を走った際に行き止まりを事前に察知・回避したり、方向を軌道修正するのに地図が役に立った。街乗りで威力を発揮することが分かったのが今回の収穫。

ルートラボへのデータ変換も簡単、簡単。これは良い買い物をしたかも。
a0141498_2144935.jpg

sf さん、今回もお付き合いいただきありがとうございました。
次回の企画考えますので、またご一緒しましょう。

走行距離 : 53.3km
走行時間 : 3時間58分
[PR]
by ocean810 | 2010-11-29 22:54 | 自転車 | Comments(12)
以前の職場の先輩であり、ブログでもお世話になっている sfさんとのサイクリング企画。

第三弾となる今回は、隅田川の下流エリア(佃・月島)を散策し東京庶民のソウルフード「もんじゃ焼き」を食べることに。

前回同様、午前9時前にJR赤羽駅で待ち合わせをして荒川サイクリングロードへ。
a0141498_2195722.jpg

互いの近況を話しながら走っていると、あっという間に自転車道の終点に近い清砂大橋へ到着。ここから永代通りに沿って西に進み、門前仲町から清澄通りにスイッチ。

相生橋から豊洲方面を望む。好天に恵まれ感謝。
a0141498_219586.jpg

私のブロンプトンと、sf さんの GIANT ESCAPE。
今回も東京の狭い路地をすり抜けるのに大いに活躍してくれた。
a0141498_2110192.jpg

橋を渡ると、間もなく目的地である月島に到着。
もんじゃ焼きのお店が軒を連ねる通称「もんじゃストリート」へ。
この界隈には約60軒のお店があるらしい。
a0141498_2110761.jpg

お店が多くて目移りするが、結局以前私が訪れたことのあった「もん吉」さんにご案内した。
a0141498_21101155.jpg

1玉目がテーブルに運ばれてきて「さあ、焼くぞ!」と腕まくりをすると、店員さんから「焼きましょうか?」との申し出。二人ともそれほど自信があるわけではなかったので、ありがたくお願いした。

2本の大ベラを縦に横に振りながら手際よく焼いていく様子を固唾をのんで見守る。
a0141498_2110147.jpg

a0141498_2110179.jpg

できあがり!
a0141498_21101997.jpg

アツアツのもんじゃを小ベラで口に運ぶ。

うまい!

鉄板にこびりついたカスまで小削ぎとってもらい、2玉をあっという間に平らげた。以前よりも美味しく感じられたのは、朝からペダルを回し続けて程よい汗をかいたからに違いない。

(後編につづく)
[PR]
by ocean810 | 2010-11-28 22:47 | 自転車 | Comments(12)
(前編の続き)
桜田門を後にしたsfさんと私は内堀通りを外れて永田町へ。
a0141498_21483455.jpg

国会議事堂正門前にて。改装中だったのが少し残念・・・。
a0141498_21483229.jpg

休日ということもあって人影もまばら。
サイクルイベントの黄色いゼッケン集団と警察官の姿だけがやたらと目につく。

赤坂〜六本木~西麻布を通り抜けて正午に広尾に到着。
各国の大使館が密集する地域だけに外国人(特に欧米人)が非常に多い。

ここで妻とも待ち合わせをして3人でランチを取る予定にしていた。
お店は地下鉄広尾駅そばにあるイタリアン「パルテノペ」
a0141498_21493245.jpg

看板メニューのピッツァ。
a0141498_21484665.jpg

「真のナポリピッツァ協会」の認定店で、本場の調理法を厳密に守っているピッツアは生地がモチっとして何切れ食べても飽きがこない。個人的にここより美味しいピザを今のところ食べたことがない。数年ぶりに訪れたが、味は変わっていなかった。

ピッツァをもう1枚とパスタをいただきながら3人で歓談。
a0141498_21484385.jpg

3人はかつて同じ職場だった間柄。久しぶりでも話はすんなりと通る。
sfさんは難関資格をいくつもお持ちで、8月に妻が試験に臨む際に色々アドバイスをいただいていたのでそのお礼を述べつつ、互いの近況を交換し合った。

あっという間に2時間が経ちサイクリング再開。妻とはここで別れた。

森タワー(六本木ヒルズ)。
a0141498_21485033.jpg

東京ミッドタウン。
a0141498_21485240.jpg

外苑東通りから青山一丁目〜明治神宮外苑と抜けて、四谷~市ヶ谷~早稲田と通過。新目白通りから目白方面へ。だいぶ汗をかいたのでコンビニでガリガリ君休憩をとった。

目白は私・sfさんともに学生時代を過ごした場所(在学時代はお互い面識はなかった)。変貌した景色に懐かしいような、寂しいような思いをしながら、久しぶりに訪れたキャンパス内を散策した。

かつてキャンパスのシンボルだったピラミッド校舎(通称:ピラ校)の頂点。
a0141498_21485521.jpg

その後、池袋から王子を経由して十条で解散。
「またご一緒しましょう」と誓ってsfさんと別れた。

日曜日の都心はクルマが少ないから走りやすいだろうと踏んでいたが、道に迷うのを嫌って主要道路を選んだため交通量が多く走りづらかった。裏道を通ればもう少し快適に走れたかな。。

とはいえ、今まで電車やバスで訪れていた場所を自転車でリレーできたのは大きな収穫。この半年で3、4回ほど都内を走って山手線周辺はほぼ網羅できた。

東京都内めぐりは定番になりそうだ。
a0141498_21485810.jpg

走行距離 : 59.9km(ルートラボのトレース結果)
[PR]
by ocean810 | 2010-09-21 22:59 | 自転車 | Comments(14)
昨日19日(日)は以前の職場の先輩であり、現在はブログでもお世話になっているsfさんと東京都内を散策した。

6月下旬に浅草・上野近辺を散策して以来2回目となる「東京サイクリング」。
今回は「山の手」を中心に走った。

最寄り駅からブロンプトンで輪行し、JR赤羽駅で9時にsfさんと待ち合わせて出発。新荒川大橋から荒川サイクリングロードに入る。
a0141498_201306.jpg

「酷暑」から解放されて最初の週末とあってか、多くのサイクリストで賑わっていた。
(自転車同士の事故があったようで、サイクリング上でサイレンを鳴らした救急車とすれ違ったのには驚いた。)

橋のたもとで休憩するブロンプトンとsfさんのGIANTエスケープ。
a0141498_2015345.jpg

土手のむこうに見える東京スカイツリー。
展望台から上の部分が6月の時より伸びたような印象。
a0141498_2013481.jpg

河口近くまで下り、清砂大橋で荒サイを外れて都道10号線(地下鉄東西線)に沿って西へ。

隅田川を渡る。
a0141498_2014062.jpg

茅場町付近から黄色いゼッケンをつけた自転車乗りの集団と合流する。
サイクリングイベントが開催されていたようで、ウェブ上の案内をみると2,500人の募集人数が定員に達した(!)とあった。このあと都内のあちこちで黄色いゼッケン集団と顔を合わせることになる。

荒サイを外れて45分、皇居に到着。

自動車が通行止めとなっている日曜日の内堀通りはレンタサイクル、本格的に乗り込んだ感じのローディに例のサイクリングイベントの黄色いゼッケン集団も加え、もの凄い自転車の数。以前映像でみた北京市内の通勤風景・・・とまではいかないまでも、見たことのない光景だった。
a0141498_202153.jpg

桜田門で小休憩。
a0141498_2021411.jpg

振り返ると警視庁。
a0141498_2021171.jpg

ここまで約3時間弱走行し、空腹を感じはじめた二人はランチの場所へ急いだのだった。

(つづく)
[PR]
by ocean810 | 2010-09-21 00:19 | 自転車 | Comments(10)

東京下町ポタ【後編】

「横尾双輪館」さんを後にした我々は浅草通りを通ってJR上野駅前の交差点を抜け、上野恩賜公園へ。
a0141498_21414638.jpg

桜の名所であり、西郷隆盛像でも有名なこの公園には何度も来ているが、自転車で徘徊するのは初めて。広いはずの公園が狭く感じられ不思議な感じがした。

ちょうどお昼時になったので、JR日暮里(にっぽり)駅から5,6分のところにある薬膳カレーのお店「じねんじょ」へ。
a0141498_21415895.jpg

数年前に一度訪れたことがあり再訪したかったお店。
野菜に加えて野草を中心とした和漢生薬が入った特製カレー。カレー自体の辛さと相まってジワジワ身体にしみわたる。sf さんにも満足していただけた様子だった。
a0141498_21421714.jpg

a0141498_21422324.jpg

しばし歓談のあと、食後のデザートを求めて再発進。
谷中(やなか)銀座〜千駄木(せんだぎ)〜向丘を抜けて白山(はくさん)へ。

「パティスリー・シモン」でシュークリームを購入。
a0141498_21423145.jpg

白山は高校3年間通った街。
卒業後もちょくちょく母校に足を運ぶ機会があり、恩師から時折差し入れでいただいていたのがこのお店のシュークリームだった。

注文してからその場でクリームを注入してくれるので外側のサクサク感はそのまま、中のバニラビーンズの香り豊かなクリームがたっぷり味わえる。
a0141498_21423862.jpg

a0141498_214244100.jpg

下町散策ポタもいよいよ終盤。

国道17号線(中山道)を北へ。
千石(せんごく)〜巣鴨(すがも)を抜けて明治通りを越えると、程なく最終地点の十条へ到着。
ここで sf さんと再開を誓って別れた。その後、JR赤羽駅まで自走し輪行して帰宅。

話は前後するが、昼食時にsf さんからサプライズでプレゼントが。
アロマテラピーインストラクターの資格を持つ sf さんからいただいたのは、アロマオイルをオリジナルブレンドして作った石けん(私用)と香水(妻用)。私たち夫婦の名前をあしらったカードも添えてあり大感激。
a0141498_21425431.jpg

sf さん、お忙しい中本当にありがとうございました。
是非またご一緒しましょう!
[PR]
by ocean810 | 2010-06-21 22:31 | 自転車 | Comments(12)

東京下町ポタ【前編】

昨日に続き雨が降りそうで降らない微妙な天候。
昨晩からネットで降水確率をチェックし続け大丈夫だろうと判断、「ある計画」を実行に移した。

久しぶりにブロンプトンで出動。
赤羽(あかばね)駅までへ輪行しsf さんと合流。

sf さんは以前の職場の先輩。最近ひょんなことからお互いブログを書いていることが分かりブログ上での交流をさせていただいていた。

クロスバイクを所有されているとお聞きし、「一緒に走りませんか?」とお誘いしたところ二つ返事で快諾。本日決行の運びとなった。

新荒川大橋から荒川自転車道へ。
荒サイも東京都内に入ったあたりからは道幅がとても広く走りやすいが、自転車の数もハンパない。
a0141498_226888.jpg

ママチャリからミニベロ、MTB、ロードとあらゆる自転車が整然と走っている。特にバイクフライデーとクラシック仕様のクロモリロードが目についた。

sf さんは所有の GIANT ESCAPE で来られた。少しだけ乗せていただいたが、安定感があり「よく走る」印象。通勤・通学用バイクとして人気がある理由がよく分かる。
a0141498_2261319.jpg

1時間もかからないうちに押上(おしあげ)に到着。
目的は平成24年完成予定の東京スカイツリーを見ること。業平(なりひら)橋駅近くでしばし立ち止まって見学。現時点で「398m」まで完成しているとの表示があった。
a0141498_2262014.jpg

言問(こととい)橋から隅田川を渡る。ここから眺めると改めてスカイツリーの大きさが実感できる。
a0141498_2262822.jpg

仲見世の1本外の道を通って浅草・雷門を通過。中国語圏の方々を中心に観光客で溢れかえっていたので早々に退散。
a0141498_2263667.jpg

合羽(かっぱ)橋の道具街を通過。このあたりを訪れるのは5、6年ぶり。
a0141498_2264485.jpg

事前に場所を確認してあった「横尾双輪館」さんへ立ち寄った。
デ・ローザを中心としたロードバイクとアパレルのお店。私自身一度来てみたかったのと、sf さんを「こちらの世界」に引きずり込もう(?)という魂胆からお連れしてみた。
a0141498_2265066.jpg

ご主人らしき方が黙々とホイールの手入れをしていらっしゃった。本物のプロショップが放つ「ピリっ」とした雰囲気がお店には漂う。

ひと通り見させていただいた後 満足してお店を後にし、上野方面へ向かった。
(続く)
[PR]
by ocean810 | 2010-06-20 23:36 | 自転車 | Comments(8)

旧「武庫川のほとりにて」。2年半過ごした関西で自転車の楽しさに目覚め、小径車・ロードであちこち散策。2010年4月東京に転勤。自転車を中心とした日常を綴ります。


by ocean810