タグ:自転車グッズ ( 49 ) タグの人気記事

MAKINO サドル交換

昨日ご紹介した MAKINO号。しばらく乗ってから、サドルを交換することにした。
付け替えたのはこちら、 BROOKS CAMBIUM。
a0141498_18394633.jpg
BROOKS といえば皮サドルの代名詞だが、こちらは硬化天然ゴムとオーガニックコットンキャンバスで作られている。
皮サドルと比べてメンテナンスフリーなのが売り。(皮を自分好みに育てる楽しみが無いとも言えるが…)

付け替える前のサドル(sanmarco strada)と座面の高さを比べるとこれだけの差があった。
a0141498_18400969.jpg

付け替え後。バーテープとともに真っ青な車体のアクセントになったように思う。
a0141498_18391231.jpg

乗り心地は当初思ったよりもしっかりとしている。
同じ BROOKS でも BROMPTON の皮サドルの方がずっと軟らかい印象。
a0141498_18393121.jpg




[PR]
by ocean810 | 2017-01-11 19:01 | 自転車 | Comments(0)

カゼと雪

12日から14日の3連休、カゼをひいて寝込んでいました。

その直前の木曜日から体調が怪しかったので、早めに病院に行って薬をもらったのですが、
症状は悪化し、ピークが3連休にきてしまいました。

悔やまれるのが、土曜日・日曜日と天気がよかったこと。
特に日曜日は風もなく穏やかな絶好のお出かけ日和。
家の中にいなければいけないのは、辛うございました。

昨日、月曜日はうってかわって、明け方から雨が降る音で目が覚めました。
朝食時、窓に目をやると雨から雪に変わっていました。

外は一面雪景色。
a0141498_23313169.jpg

a0141498_23533999.jpg

身体は少し動けるようになっていましたが、これでは散歩もできません。

何もすることのない中、唯一の娯楽は宅配便で送られたモノを眺めること。
a0141498_23595458.jpg

さて、何に使うのでしょうか?

近々ご紹介いたします。
[PR]
by ocean810 | 2013-01-16 00:07 | 雑感 | Comments(4)
1年半のブランクを経て再開した当ブログ。
ブランクの間にあった出来事も少しずつ書いていきたいと思います。

約1年前、愛車のロードバイク(cervelo RS)のホイールを換えました。

元々完成車に付属していた「EASTON CIRCUIT」から「FULCRUM RACING ZERO」へ。

貧脚、かつサイクリング志向の自分にレース用ホイールなど、分不相応も甚だしいのですが、
少しでも軽快に走りたい思い、手を出してしまいました・・・。

こちらがリムとスポークの様子。
a0141498_2235237.jpg

FULCRUM のロード用アルミホイールには、「RACING 3」、「RACING 1」、「RACING ZERO」
の3つにクリンチャータイヤ/チューブレスタイヤ兼用のモデル(2-WAY FIT )が用意されていますが、
あえてクリンチャー専用モデルを選択しました。

スポークは黒色。アルミ製の扁平した形状から「カタさ」がうかがえます。

ハブは「セラミックウルトラスムーズベアリング」(というものらしい)。
a0141498_2235576.jpg

タイヤは使い古しの「VITTORIA SLICK PRO」を付けました。
これで純粋なホイールの違いがわかるはず。

ホイール換装直後のインプレは「???」。
近場をゆっくりの速度で走った段階では、出足はは多少良くなった気がしますが、
換装前のホイール(EASTON CIRCUIT」との差はあまり感じません。

違いが感じられたのは加速時。
ペダルを強めに踏むと、「コーッ」という風を切る音とともに、クルクル回り出します。
これが気持ち良い。「かかりのよさ」は評判通りだと思いました。
ただし、乗り心地はカタいでしょうか。

-----------

その数ヶ月後、今度はタイヤを「CONTINENTAL GRANPRIX 4000S」に換装。
a0141498_22345870.jpg


あまり期待していなかったのですが、大きく走行感が変わりました。
35km/h超の速度がラクに出ます。
グリップが明らかによくなり、スリップが減りました。(こちらは新品なので純粋にタイヤの性能差と言い切れない部分もありますが。)

バイクの全景。フレームがブラック&グレーの地味めの色合いということもあり、同系色で馴染んでいますかね。
a0141498_22345530.jpg


ホイール&タイヤ換装後、約1,200km程度走りました。

エンジン(=乗り手)が非力なので、ホイール・タイヤいずれの性能も出し切っているとは思えませんが、
自己満足は十分得られたように思います。
[PR]
by ocean810 | 2013-01-08 23:44 | 自転車 | Comments(8)

3,000km

2回にわたってご紹介した行田への往復の途中、サイクルコンピュータの積算走行距離が3,000kmに達した。
a0141498_2239335.jpg

2,900kmを超えたのは結構前になるが、そこから乗れずに(乗らずに)しばらく足踏みしていた。

ロードバイク購入から1年3ヶ月。乗るのは週末に限られるので、ペースとしてはまあこんなもの。

今のところ幸いにも大きなケガやトラブルなくきている。
(転倒は乗り始めの立ちゴケ2回、タイヤのパンク無し。)
でも、慣れや中途半端な自信がキケンなのは何事も同じなので油断は禁物。

次の1,000km、2,000kmを迎えるまでの間、素晴らしい風景にいくつ出会えるだろうか・・・。
[PR]
by ocean810 | 2011-02-25 23:16 | 関心事 | Comments(6)
日曜日にブロンプトンで都内まで輪行した際、以前から気になっていたサイクルショップを訪ねた。

葛飾区はお花茶屋にある「CYCLE HOUSE しぶやお花茶屋店」
a0141498_22224535.jpg

都内では杉並区の「和田サイクル」と並んで小径車のカスタムを得意とするお店として知られる。

店舗は下町の商店街の一角にあり、ママチャリ修理のお客さんも受け入れる、オープンな雰囲気。

お店の脇にブロンプトンを停めて入店。明るい店内にはブロンプトン、BD-1を筆頭に様々な小径車がディスプレイされている(※店員さんの許しを得て店内を撮影させていただいた)
a0141498_22224993.jpg

3名の店員さんが、ひっきりなしに訪れるお客さんの接客に追われていた。
a0141498_22225298.jpg

店内を見学させてもらうだけのつもりだったが、店の片隅にあったグリップを見て心が揺れた。以前から交換したいと思っていたパーツだったんだよな・・・手にとって妄想していると、

「そのグリップ、いいですよ。私もつけてます。」

初老の男性が声をかけてきた。連れの奥様と一緒に自転車ライフを楽しんでおられる方らしく、所有するブロンプトンのカスタマイズにかなり力を入れている様子がお話からうかがえた。「このグリップはね、エルゴノミクスデザインで・・・」と、グリップの良さについて力説。

「こ、これ、ください・・・」

10分後、あっけなく陥落した。

購入したのは「Sobdeall」という台湾ブランドのグリップ。当店が代理店をしているらしく、国内ではまだ珍しい品のようだ。
a0141498_22225915.jpg

手前の出っ張った部分が手を支えてくれるので通常のグリップよりも疲れにくいらしい。カラーはブルックスのサドルの色に合せて濃い茶色にした。

お店で交換してもらい走ったが、非常に快適。ハンドル周りは走行中に視界に入る部分なので、モチベーションもアップしそうだ。
a0141498_222255100.jpg

[PR]
by ocean810 | 2011-02-15 23:32 | 自転車 | Comments(14)

サドルを交換

ロードバイク(cervelo RS)のサドルを交換した。

SPECIALIZED の Romin Expert というモデル。
a0141498_0195916.jpg

購入時に付属していた SANMARCO Ponza からの載せ替えとなる。

スペシャライズドのサドルは同社のロゴを前面に押し出したものが多い印象があるが、こちらは控えめ。
a0141498_0201582.jpg

真横から見ると、後ろ部分が少し反り上がっているのが分かる。
a0141498_0202939.jpg

サドルを「複数ポジションを取れるタイプ」と「1点でポジションを固定するタイプ」に分けるとすれば、これはどちらかといえば後者のタイプ。

長さ、幅、パッドの柔らかさは交換前とほとんど変りはない印象。
厚さは、新しい方が薄くなった(5mm〜7mmほど)ので、シートポストをその分上げて調整した。細かい調整は乗りながらやっていこう。

快適性と身体への優しさを狙って交換してみたが、さて効果のほどは。
[PR]
by ocean810 | 2011-01-16 00:41 | 自転車 | Comments(18)

GARMIN EDGE 800 のインプレ

先日のヒルクライムで GARMIN EDGE 800をロードバイク(Cervelo RS)に装着して走ってみた。
a0141498_21502559.jpg

その前の週にブロンプトンでテスト走行をしていたので基本操作は問題なし。

気づいた点を思いつくまま並べてみると・・・

・操作性は非常によい。タッチパネルは反応がよく、画面の切り替えも軽快。

・画面は昼間 角度によっては見づらいこともあるものの許容できる範囲。

・ヘッダに表示される案内メッセージ(例「国道254号を北方向へ前進中」<注:実際は英語>)が思いの外役立った。初めて走る道の場合、方角が分かるだけでも安心感がだいぶ違う。メッセージや地名は英語表記だが使用上支障は感じられなかった。

・8時間の使用でバッテリーの残量は「63%」。半日程度のサイクリングであれば全く問題ないと思われる(マニュアル上 最大使用時間は15時間)。

・「強制終了」のような不安定な挙動も今のところなし。初期ロット(?)にしては優秀か。

・100kmライドの後、元々使っていたサイコン(CATEYE の STRADA)と距離、時間を比較したところ僅かながら差が出た(距離で2km,時間で8分の差)。設定の問題(AUTO PAUSEの条件)の可能性もあるので再度テストする必要あり。

・ログの取得については、漠然と「走ったコースが分かればいいや」という程度しか期待していなかったが、「何時何分にどこを通過したか」が分かることに少し感動(この程度は当たり前か)。
a0141498_228556.jpg


使い込んだら見えてくるもの(欠点)もあると思うので、また機会があれば書きたいと思います。
[PR]
by ocean810 | 2010-12-07 23:40 | 自転車 | Comments(14)
11月初めに訪れた「サイクルモード2010」(@幕張メッセ)については以前にご紹介した。

実は、そのとき気になったブースが1箇所あった。

それは総合スポーツアパレルメーカー「columbia」のブース。
a0141498_2229092.jpg

たまたま目に入ったこの「ハイエットジャケット」に一目惚れしてしまったのだった。
a0141498_2229214.jpg

近くにいたスタッフの方にどこに行けば入手できるか尋ねたところ、同社の製品を取り扱っているお店は関東一円にあるが、確実に手に入れるなら東京の原宿か池袋にある直営店がベターであると教えていただく。

先々週、法事で都内に出る機会があったので、原宿の直営店に立ち寄った。

期待に胸を膨らませて店員さんに目当ての品の所在を聞いたところ、「申し訳ありませんが、当店で取扱はありません。」と無残な一言。その場で池袋の直営店に電話で聞いてみたが、そちらにも取扱がなかった。

抜いた刀の収めどころを失った私は、帰りに大宮駅で下車しマルイスポーツ、ムラサキスポーツをハシゴ。しかし、何れも玉砕。なぜか目当ての商品ラインだけ取扱がないという。

そして先週の大阪出張。JR大阪駅のGAREに同社の直営店があることを事前に調べていた私は閉店前にダメ元で訪問。店員さんに取扱があるか尋ねてみた。

「お探しの商品はありますよ。」

しかし、私に合うサイズは前日に売れてしまったとのこと・・・またしても空振り。結局、サイズ合わせだけさせてもらい後日ネット通販で注文した。

そして、数日前ようやく品物が自宅に届いた。
この時の嬉しさは何ともいえないものがあった。
a0141498_2229415.jpg

結果論でいえば、最初からネット通販を利用すればすんなり入手できたことは間違いない。でも、苦労したからこそ喜びも大きいのだと前向きにとらえることにした。

以上、海外通販に依存しがちな今日この頃、「足を運ぶことの意味」を考えさせられた出来事でした。
[PR]
by ocean810 | 2010-11-30 23:27 | 関心事 | Comments(12)

静かな土曜日

金曜日は午前中さいたま市内のオフィスでデスクワークをしたあと、東京・大手町に仕事関連の講演会を聞きに出かけた。

講演会終了後 上司に直帰すると電話で伝え会場を去ったあたりで頭痛を覚えた。

室内外の気温差に加え、東京駅からの猛烈な帰宅ラッシュに揉まれたのが良くなかったのか、JRを乗り継いで埼玉に戻るころには頭痛が我慢できない位になっていた。帰宅してバファリンを飲んで就寝。

ぐっすり眠ったせいか今朝は頭痛は回復。しかし疲労のせいか身体が少しダルい。

妻が友人と温泉旅行に出かける今日は、紅葉を見に(心置きなく)ロングライドに出かける絶好のチャンスだったのだが、断念せざるを得なかった。

そんなわけで、今日はダラダラ寝て、食べて、少し家事をして・・・といった気ままな「プチ独身生活」を楽しんで(?)1日過ごした。あと、平日時間がなくてできなかったGPS(GARMIN EDGE 800)の初期設定も。

今回ガーミンを海外通販(CRC)で購入したため、日本地図は別途 UUD製作所の「日本全国デジタル道路ナビ」(メモリーカード版)を別途購入した。
a0141498_2324242.jpg

マニュアルも英語だが、分からないことはネットで情報を補いながら何とかセットアップ完了。
a0141498_2324085.jpg

ベランダに出て待つこと約2分、無事衛星を捕捉してくれた。

タッチパネルは感度もよく、グローブを着けた状態でも問題なく操作ができた(ちなみに私のiPhoneは素手でないと動かない。方式の違い?)。画面もサクサク切り替わる。

あとはきちんとログを取ってくれるかどうか、外での画面の見やすさがどうか、という点が気になるが、これは実戦投入してみないと分からない。

明日は予想降水確率が0%で、絶好のサイクリング日和となりそう。
残り少ない秋を思う存分楽しみたい。
[PR]
by ocean810 | 2010-11-27 23:42 | 雑感 | Comments(8)

GARMIN EDGE 800

仕事と試験勉強でストレスが極限まで溜まっていた9月下旬、ふと魔が刺して「ポチっ」としたまま忘れかけていたブツが本日到着。

GARMIN EDGE 800。
a0141498_024326.jpg

自転車用のGPSデバイスである。

以前から走ったルートを残しておきたいという思いがあり、従来はルートラボに手描きで記録してきた。これはこれで楽しい作業なのだが、道に迷った際などは正確に記録できないのがイマイチだった。

地図の要否はだいぶ悩んだが、iPhone は電波エリアが狭く 田んぼのど真ん中で迷子になった際に役に立たないことが何度もあった。今後ロードバイクで山間部を走る計画もあり、保険的な意味合いで地図付きの同製品を選択した。

iPhoneの7掛けほどのサイズ。
a0141498_024688.jpg

セッティングが週末までに間に合うかな?

あくまで「走りをより楽しく」するために導入したツール。
機械に使われないように気を付けないと・・・。
[PR]
by ocean810 | 2010-11-25 00:16 | 自転車 | Comments(10)

旧「武庫川のほとりにて」。2年半過ごした関西で自転車の楽しさに目覚め、小径車・ロードであちこち散策。2010年4月東京に転勤。自転車を中心とした日常を綴ります。


by ocean810