タグ:食べ物 ( 55 ) タグの人気記事

2010年から約5年間住んでいた埼玉。
東京都内に住んでいる今も足を延ばそうと思えば行けないことはないが、自転車でふらっと出かけるには少し遠くなってしまった場所もある。そんなスポットを少しずつ記録に残しておこうと思う。

まずは、埼玉県東松山市にある「埼玉県立こども動物自然公園」。
奥武蔵の峠を目指す途中、近くを何度も通っていたが一度だけ入園してみた。
埼玉県中部に位置するこの動物園は、県最大の46ヘクタールの広さを誇る。
a0141498_21193102.jpg

数々の動物を見ることができるが、いくつかの動物は園内で放し飼いにされている。
a0141498_21191937.jpg

露天風呂に入るカピバラ。寒い時期のみの名物企画。
この日は気温が高めだったため、カピバラもなかなかお湯に入ろうとせず、飼育員さんがエサでお湯に誘っていた。
a0141498_21195535.jpg
動物をじっくり見て回るというよりは、自然豊かな園内を歩きながら、ゆるりと時間を過ごすタイプの動物園だろう。

昼食は動物園の近くにある「サブマリン」さんで名物のホットドッグを食す。
a0141498_21194250.jpg



[PR]
by ocean810 | 2017-01-12 21:56 | 思い出 | Comments(0)

花見と新酒祭り

前回の投稿から1ヶ月以上空いてしまいました。

近況的なところをお伝えしますと、3月上旬の恒例イベント「人事異動」での転勤はありませんでした。
早いもので、兵庫県から埼玉県に引っ越して丸3年が経過します。

ただ1点、環境の変化が。
今の職場の部署が現在のさいたま市内の事業所から、新年度から東京都内(東京タワーのすぐ近く)の事業所に引っ越すことになりました。

現在はさいたま市内通勤ですので、倍以上となる通勤時間に加え、殺人的な通勤ラッシュが今後待っていると思うと、憂鬱な気分になります・・・。


さて、今週は各地で桜の開花がニュースで報じられていましたが、その様子をうかがうべく、本日23日(土)、妻とブロンプトンで近場をお散歩しました。

「緑のヘルシーロード」を北上し、お隣の蓮田市方面へ向かいます。
a0141498_18382598.jpg

桜の種類や場所によって咲き具合はマチマチでしたが、このあたりのソメイヨシノは4分咲き、といったところでしょうか。来週末が期待できそうです。
a0141498_1838224.jpg

蓮田市にむかったのは「清龍」という酒造メーカー(東京都内に同名の居酒屋がありますが、あの「清龍」はここの直営店です。)が年1回開催する「新酒祭り」を訪問するため。昨年たまたま新聞の折り込みチラシで知って行ってみたら、期待以上のイベントだったので、今年も数週間前からチェックしていました。

お昼に訪問したところ、試飲コーナーには振る舞い酒を求めて多くの人が群がっていました。
a0141498_18381724.jpg

当然ながら、自転車で来た我々は様子をうかがうだけで、試飲はできません。
お土産用に4合瓶の純米吟醸を購入し、この魅惑のエリアから早々に離れます。

このイベントの魅力は無料で振る舞われるお酒だけでなく、たくさんの出店があり、美味しいものを安価で食べられること。
いわゆる「縁日のプロ」の方々による出店ではなく、当酒造メーカーと地元飲食店による運営なので、良心的な値段で料理が提供されています。

焼きそば¥100、おでん6種 ¥100、つみれ汁¥300、温蕎麦¥300その他2品・・・千円ちょっとで我々2人お腹いっぱいに(お供に日本酒かビールが欲しかったですが、グッと我慢。)
a0141498_1838835.jpg


まぐろの解体ショーもやっていました。
a0141498_18381476.jpg

他にも近郊地域の物産展や沖縄踊りのショーなどお祭り的な要素がてんこ盛り。
主催の酒造会社としては宣伝活動の一環で開催しているのだと思いますが、地域住民との交流や町おこし的な雰囲気もあり、おおらかで良いイベントだと思います。

この新酒祭り、明日3月24日(日)まで開催しています。
お酒をその場で飲めないのは自転車乗りやドライバーにとってツラいですが、興味を持たれた方は是非どうぞ。


会場を後にして向かったのは、上尾市にある「山本屋又右衛門(やまもとやまたえもん)」という蔵づくりのカフェ。
a0141498_18375955.jpg

この手のお店は各地で目にするようになりましたが、古い和風建築に身を置くと妙に落ち着きます。
a0141498_18375436.jpg

スイーツとコーヒーをいただきました。雰囲気が気に入ったので、次回はランチを試してみよう。
a0141498_18375156.jpg


以上、距離にして20kmそこそこのポタリングでした。
天候等条件があえば、来週以降ロードバイクで少し遠出して花見ツーリングもしてみたいものです。
[PR]
by ocean810 | 2013-03-23 20:42 | スローライフ | Comments(8)

隣町でランチ

2月9日から11日の3連休、職場の研修や親戚付き合いなどもあり、半日以上休めたのは結局昨日だけでした。

心身ともに疲れ気味だったので、気分転換も兼ねてブロンプトンで隣町を散策しながらランチすることに。

北風を受けながら、15km/hそこそこののんびりペースで「緑のヘルシーロード」を北上、隣町である埼玉県蓮田市に入ります。

蓮田市役所の近く、西城沼公園に40分弱で到着。
a0141498_21431129.jpg

お目当てのお店は公園のすぐ側にある舌笑屋(ごちや)。外観・内装ともウッディな「手作り感」いっぱいの雰囲気。3ヶ月ほど前に来て気に入り、2回目の訪問です。
a0141498_21431365.jpg

刺身定食と天ぷら定食を注文。

刺身は大宮の市場で仕入れているとのことで、新鮮で食べ応えがあります。サラダ、茶碗蒸し、ご飯、味噌汁(プラス、この日はあら汁が無料)が付いて¥1,000也。
a0141498_21432888.jpg

食事後、別の目的地を目指すつもりでしたが、風が弱まる気配がなく、体調も今ひとつだったのでルート変更。同じ蓮田市内の「神亀酒造」へ。

日本酒好きな方であれば「知る人ぞ知る」酒蔵。数年前には「日本酒ファンド」を募ったことでも知られています。工場は鬱蒼とした林の中にあり、周囲を走っても看板らしきものは見当たりません。写真を撮るのも憚られる雰囲気でした。

代わりに、工場のすぐ側にあった酒屋さんで自宅用に300ml瓶を購入。
a0141498_22141457.jpg


比較的天候に恵まれた3連休。遠出はできませんでしたが、心持ち次第で近場でもそこそこ楽しめるものです。

今週もタフな一週間になりそうな予感。入手した日本酒を励みに、頑張りますか・・・。
[PR]
by ocean810 | 2013-02-12 23:01 | 自転車 | Comments(6)
少々肌寒いもののすっきり晴れた3日(日)、前の職場の先輩であるsfさんと自転車で都内を散策する予定でしたが、諸事情によりランチからの合流に変更となりました。

急遽、待ち合わせの赤羽から上野へ行き先変更。ブロンプトンで輪行します。

上野駅に到着後、自転車を押しながら浅草口改札をでたところでアクシデント発生。

 ー『すみませ〜ん!』と背後から女性の声。

 ー『はい?』と私。

 ー『財布落としましたよ。』

上着の右ポケットに入れていた財布が、ブロンプトンを押すために身体を屈めたときに落としたらしい。落ちた財布に気づいた女性が、拾って私を追いかけてくださったのでした。

落とした財布の中身は、お金、免許証、クレジットカード、社員証、健康保険証、更新したばかりの定期券・・・女性が拾ってくれなかったら、大変面倒なことになっていたはず。
背筋にうすら寒いものを感じながら、拾ってくださった女性に丁重にお礼を述べ、駅構外へ。

上野から浅草方面へ。吾妻橋から隅田川を眺めると、ちょうど良いタイミングで遊覧船が通過(ラッキー)。
a0141498_1922067.jpg


清澄通りを南下し、森下にある自転車やさんに到着。しかし、あいにく開店前。出直します。

時間をつぶすために、隅田川沿いにあるベンチで休憩。

ベンチに腰掛けると、お尻に違和感が・・・。
見ると、ベンチの上に白い長財布が置いてあるではありませんか。。

自分の財布を落とした30分後に、他人の財布を今度は拾う立場になるとは。。
因果を感じながら、携帯で近くの交番を探し、拾得物として届けました。

交番を立ち去ろうとすると、警官のおじさんに呼び止められます。
どうやら私のブロンプトンを見て興味津々な様子。

「へぇ〜折り畳むとこんなに小さくなるの」「これは日本製?」「いくらなの?」「どこに売ってるの?」お決まりの質問を矢継ぎ早に質問されました。

----------

その後、目当ての自転車店に立寄り。ちょっとした買い物と雑談をして駅へ向かいます。

神田駅から山手線で輪行。
復活した全面鮮やかな緑色の山手線車両。子供の頃に見た車両より鮮やかなような。
a0141498_192177.jpg


正午、池袋でsfさんと合流、いきつけのお店でランチしました。
a0141498_1921556.jpg


以上、休日の午前中の短い時間に起きた「落とし物」にまつわるお話でした。
偶然ってあるものなんですね・・・。
[PR]
by ocean810 | 2013-02-03 19:57 | 雑感 | Comments(8)
昨日19日(土)は、終日職場の研修でカンヅメ。

本日は身体に疲れはありましたが、貴重な休日を家の中でゴロゴロ過ごすのももったいないので、ブロンプトンで都内へ出ることにしました。

上野駅まで輪行し、公園口改札を出たところで自転車を展開します。上野の森美術館で開催されていた「ツタンカーメン展」が最終日ということもあり(?)、駅前は多くの人でごった返していました。

中央通りを南下し、秋葉原から国道17号をお茶の水方面へ。最初の目的地、「神田明神」に到着。
a0141498_22133342.jpg

自転車のサドルバックに忍ばせておく「交通安全守り」を購入しました。
祀られている平将門のパワーを頼って、ここ数年、サドルバックに忍ばせる交通安全守りはここで買い求めています。

お茶の水から皇居へ。日曜日なので内堀通りの一部が「パレスサイクリング」として自転車に解放されています。歩道はランナーがひっきりなしに通過するので、気を遣いながら写真撮影。

a0141498_22134219.jpg
この後、北の丸公園の科学技術館で開催されている「ハンドメイドバイシクル展」を見学しました(後日掲載予定)。

気づくと時間は13時半過ぎ。
飯田橋にあるラーメン店「めん徳 2代目 つじ田」さんで昼食をとりました。こちらはブログで交流させていただいている hashirouyo さんオススメのお店。一度行ってみたかったので、念願の初訪問となりました。
a0141498_22125736.jpg

プリプリな麺に濃厚な魚介系スープがよく絡みます。チャーシュー、卵など具材もたくさん入っていて、結構食べ応えがありました。すだちと黒七味を入れた味変も面白いですね。全体的にレベル高いです。

遅めの昼食を終え、靖国神社〜千鳥ヶ淵〜赤坂を経由し、乃木坂にある「乃木神社」へ。
a0141498_22131049.jpg

ここは結婚式を挙げた思い出の神社で、以来、毎年正月にお参りしています。
今年はちょっと遅くなってしまいましたが、妻と並んで手を合わせました。

陽が傾き気温も下がってきたので、帰りを急ぎます。
赤坂御所〜神宮外苑へ。代々木方面から明治通りで新宿へ。
a0141498_22132352.jpg

日曜日とはいえ、埼玉と比べて都心は人が多いですね(当たり前か)。
道路に所々先週の残雪があり、走行には気を遣いましたが、とても気持ちのよいポタリングでした。
今年もブロンプトンでの輪行で美味しいところを「つまみ食い」していきたいものです。


走行距離 : 16.6km
[PR]
by ocean810 | 2013-01-20 22:52 | 自転車 | Comments(8)

正月休み最終日

昨日までの寒さが和らぎ、薄雲がかかっているものの、空模様もまずまず。

私は4日(金)に初仕事を済ませたものの、妻は明日から9連休明けの出社ということで
「サザエさん症候群」の真っ只中。

もやもや気分を晴らすため、ブロンプトンで昼食がてら外出することにしました。

我が家から一番近いサイクリングロード「緑のヘルシーロード」を北上します。
a0141498_18151848.jpg

空気が澄んでいたおかげか、北側の空には日光の山々まで見渡せました。
a0141498_18152172.jpg

1時間強で、目的地である埼玉県は久喜市(旧 菖蒲町)にある「cafe couwa(くうわ)」に到着。
a0141498_18152728.jpg

商店街の古い店舗の外装をそのまま残し改装した、スローライフをコンセプトにしたカフェです。
a0141498_18152447.jpg

カウンターの席に案内され、日替わりランチ、食後のコーヒー、デザートをいただきました。
食事の量は期待していませんでしたが、私には十分なボリューム。味もgoodです。
a0141498_1815031.jpg

席に置いてあった石田衣良、村上春樹などの単行本をパラパラめくっているうちに2時間半が経過。
十分、くつろがせていただきました。
重度の「サザエさん症候群」に苛まれていた妻も、多少は気が紛れた様子。

さて、これで明日からまた気持ちも新たに頑張れる・・・かな。
[PR]
by ocean810 | 2013-01-06 19:12 | 自転車 | Comments(4)
前日の強風がピタリと止み、穏やかな晴れ模様となった土曜日。

以前の職場の先輩であり、ブログでお世話になっている sf さんとの定例イベントになりつつある「東京サイクリング」。4回目の今回は築地でランチを食べて、お台場をぐるっと回ってきた。

いつも通りJR赤羽駅で待ち合わせをして、荒川サイクリングロードへ。17〜18km/hのペースでのんびり流しながら職場のことや共通の知人のことなど近況を交換するのも定番。

荒川ロックゲート付近で休憩。バイクはいつもの通りGIANT ESCAPE(sf さん) とブロンプトン(私)。
a0141498_18401397.jpg

清砂大橋から荒川CRを外れると、南砂町〜東陽町〜木場〜門前仲町と地下鉄東西線に沿って西進。
a0141498_18145474.jpg

八丁堀から途中 東銀座のパンやさんに立ち寄るも「定休日」で撃沈。気をとりなおして、今回の目的地の一つである築地市場へ。

築地市場に到着すると、溢れかえる人に目を疑った。何度か訪れているが、こんなに人が多かったのは今回が初めて。豊洲(とよす)への移転が取り沙汰されている影響もあるのだろうか。
欧米・中華圏からの観光客をはじめ、関西・東北方面から訪れたと思しき方々の会話もよく耳にした。

土曜日なので場内市場へ足を運んでみた。
a0141498_18145827.jpg

小さいお店が軒を連ねているエリアへ行ってみると、お寿司屋さんや海鮮丼を売りにしているお店はどこも行列。

その中で「つきじ丼匠(どんたく)」さんに入ってみた。辛抱強く待つこと30分弱、店内へ。
a0141498_1815295.jpg

お待ちかねの「海鮮丼」。
a0141498_1815549.jpg

sf さんは「まぐろ丼」を注文。
a0141498_1815911.jpg

「うまい!」生きていてよかったと思える瞬間。ネタの良さが素人でも分かった。見た目よりもボリュームがあったが、2時間半走って空腹だったのであっという間に平らげた。

お店を出て、しばし場外市場を散策。
a0141498_18151653.jpg

路地はどこも人で溢れていて通り過ぎるのも一苦労。上野の「アメ横」に似た活気があるが、築地の方が全体的に優しさ・親しみやすさを感じる(アメ横はプロっぽい店員さんが多くてちょっと怖い・・・)
a0141498_18152043.jpg

ラーメン、カレー、煮込み・・・美味しそうなお店を見つけ、次回は海鮮以外にも挑戦してみようとsf さんと話をした。

自転車に再び乗車し、針路は南、お台場へ。
(つづく)
[PR]
by ocean810 | 2011-02-27 19:27 | 自転車 | Comments(12)
忍城(おしじょう)を離れランチに入った「かねつき堂」
a0141498_20264489.jpg

行田(ぎょうだ)のローカルフードとして知られる「フライ」と「ゼリーフライ」が食べられるお店。iphone でたまたまみつけたお店だったが、地元の人気店らしく、たくさんのお客さんで賑わっていた。

これが「フライ」。
a0141498_2026419.jpg

小麦粉を水で溶いたものに野菜を混ぜ、鉄板で伸ばして焼いたもの。
見た目はお好み焼きのようだが、味は至ってシンプル。食感はクレープのようにモチッとしている。

もう一方の「ゼリーフライ」がこちら。
a0141498_20263336.jpg

じゃがいもとおからを混ぜて素揚げして、ソースにくぐらせている。
a0141498_20263751.jpg

一般のいもコロッケが「ホクホク」とすると、こちらは「しっとり」とした味わい。

「ゼリー」というネーミングの由来は、その形状が小判(ゼニ)に似ていることからとされる。したがって、お菓子のゼリーとは無関係(甘くはない)。

フライもゼリーフライも、元は農家や女工さんのおやつとして長年親しまれてきた歴史がある。個人的にはゼリーフライがとても気に入り、この後別のお店でお土産に買って帰った。

帰りは”埼玉”という地名の源とされる「さきたま古墳群」に立ち寄った。
a0141498_20265457.jpg

古墳とサーベロ。
a0141498_2027287.jpg

その後「緑のヘルシーロード」をひたすら南下。
a0141498_20342963.jpg

フライとゼリーフライが胃の中で膨張しているのが分かった。苦しみながらもペダルを回して帰還。

交換したばかりのサドル(SPECIALIZED ROMIN)はまずまずの感触。だが、まだベストポジションではないようで若干痛みが。調整には時間がかかりそう。
a0141498_20262971.jpg

走行時間 :4時間56分
走行距離 :86.1km
[PR]
by ocean810 | 2011-02-23 21:21 | 自転車 | Comments(10)

立石バーガー

お花茶屋の「しぶや」さんを訪問したあとは、パン屋さんめぐりを敢行した。

訪れたのは堀切菖蒲園駅そばにある「立石バーガー」

↓この動画を以前見て以来 いつか訪れようと固く決めていたお店。



「しぶや」さんから走ること約10分、映像でみた店舗を発見。
a0141498_2234746.jpg

例の”自動販売機”も・・・。
a0141498_2234479.jpg

せっかくなので自販機で購入しよう・・・思ったが、向こうに人がいると思うとなぜだが気を遣う。。中にご主人の姿が見えたのでお店に入ってみた。

イートインスペースがあり、先客が一人。

メニューは「立石バーガー」(¥100)をはじめ、手作りのハンバーガー・サンドイッチがショーケースに並んでいる。

物腰の柔かいご主人に「立石バーガー」を2個注文してお店を出た。

帰宅後、電子レンジで温めて食べてみた。
a0141498_2233762.jpg

「立石バーガー」はパンもパテも昔どこかで食べた懐かしい味。
a0141498_2233561.jpg

手作り感があって、正直想像していたよりもずっと美味しい。

「ロイヤル立石バーガー」(確か¥350)はご主人の歌が付いてくる、と張り紙に書いてあった(見間違えかも・・・)。勇気を出して次回挑戦してみようか・・・。
[PR]
by ocean810 | 2011-02-21 22:22 | スローライフ | Comments(14)
(その1のつづき)
白石峠から定峰峠を経由し、県道11号を秩父市街地に向けて下る。

路面の部分的に湿っているところは凍結している可能性があるので慎重に。
まもなく眼下に秩父の街が現れる。
a0141498_18102065.jpg

市街地に着き、まずは昼食。
秩父といえば蕎麦どころだが、前回秩父を訪れたときに蕎麦とセットで食べた「わらじかつ丼」が美味しかったので、今回はその専門店を訪れることにした。

国道140号線沿いにある「安田屋」さん。
a0141498_18102665.jpg

いかにも”地元のお店”という雰囲気の外観。
昼時には行列ができる人気店と言われるが、年末ということもあってかすんなり入れた。

座席はカウンターと小上がりにコタツが2台。漫画本でいっぱいの本棚、奥のテレビには高校駅伝が流れている。

女将さんらしき方から「何枚にしますか?」と聞かれ、かつの枚数を聞かれていると理解するのに2,3秒かかった。空腹だったので、2枚乗せ(¥900)注文。

運ばれてきたのがこちら。
a0141498_18103312.jpg

丼からはみ出さんばかりのボリューム。
a0141498_1810385.jpg

1枚を丼のふたの上に移してから食べる(ピンボケ御免)。
a0141498_18104398.jpg

カツは箸で簡単に切れる柔らかさ。しみ込んでいるタレは天丼にかかっているような甘辛系。

温かいカツとご飯が、空腹で冷えた身体にしみ込む。
今回は蕎麦でなくこちらにして正解だった。

でも、朝から自転車で走り続けたとはいえ、カツのサイズがあり味も濃い目なので1枚で十分だったかな・・・。

満腹でお店を出て、時間をチェック。
街の中心地へ向けてバイクを発進させた。
(その3につづく)
[PR]
by ocean810 | 2010-12-30 18:54 | 自転車 | Comments(8)

旧「武庫川のほとりにて」。2年半過ごした関西で自転車の楽しさに目覚め、小径車・ロードであちこち散策。2010年4月東京に転勤。自転車を中心とした日常を綴ります。


by ocean810