さいたま市内巡り〜その1〜鉄道博物館

先週の水曜(祝)、 地元さいたま市を自転車散歩した。

テーマは「気になりつつも、行ったことのない場所を訪れる」こと。

持ち出した相棒は、私が近頃お気に入りの KHS(F20-RA)。
今回もブロンプトンは妻に譲った。
a0141498_2245196.jpg

最初に訪れたのが大宮駅からニューシャトルで1駅のところにある「鉄道博物館」
a0141498_2245661.jpg

鉄道に特別な思い入れがある訳でもない、二人世帯の我が家にとって近くて遠い存在だった。
a0141498_22451093.jpg

入場料を払って巨大な建物の中に入ると、開館直後に訪れたにもかかわらず子供連れの家族で賑わっていた。「鉄ちゃん」と思しき人たちは意外にも(?)少ない印象。
a0141498_22453099.jpg

広場にはたくさんの鉄道が展示されている。
a0141498_22463649.jpg

東海道線の初期の「こだま」。
a0141498_22464962.jpg

うやきうと?(とうきょう です)
a0141498_2247367.jpg

半数の車両は中に入って見学することもできる。こちらは昔の旅客車両。
a0141498_22465552.jpg

木製の車両。妙に気分が落ち着く。
a0141498_2301827.jpg

寝台列車。
a0141498_22471061.jpg

ちょうど「御料車」(皇族専用の列車)の特別展示をしていた。
a0141498_22471224.jpg

外に出るとミニ運転列車が走っている。お子さん連れに大人気。
a0141498_22472294.jpg

すぐ脇に本物の鉄道が走っているのが面白い。
左が上越・東北新幹線。右が高崎線&川越線の線路。
a0141498_2249616.jpg

一通り館内を回るだけで2時間弱かかった。館内で販売されている駅弁を食べてゆっくりすることも考えたが、人混みに疲れてしまって外に出た。

じっくり回れば3〜4時間はかかるので、入場料(1,000円)の元はとれる。子供連れのお父さん・お母さんにとっては最高の施設だろう。
[PR]
by ocean810 | 2010-11-09 23:52 | 自転車

旧「武庫川のほとりにて」。2年半過ごした関西で自転車の楽しさに目覚め、小径車・ロードであちこち散策。2010年4月東京に転勤。自転車を中心とした日常を綴ります。


by ocean810